チューリップ賞はノーザンテーストの血を持つ馬に注目です

2020年3月6日金曜日

重賞レース考察

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。


スポンサーリンク

土曜日は桜花賞のトライアルレースである「チューリップ賞」がおこなわれます。

2歳女王のレステンシアが出てくることで注目されているレースですよね。

今日は過去のチューリップ賞でどんな血統の馬が馬券に絡んだのかを見ていきます。

いつもより少し深く見ていこうと思います。

過去5年チューリップ賞好走馬の血統

2019年母父
1ダノンファンタジーディープインパクトNot For Sale
2シゲルピンクダイヤダイワメジャーHigh Chaparral
3ノーブルスコアディープインパクトDylan Thomas
2018年母父
1ラッキーライラックオルフェーヴルFlower Alley
2マウレアディープインパクトStorm Cat
3リリーノーブルルーラーシップクロフネ
2017年母父
1ソウルスターリングFrankelMonsun
2ミスパンテールダイワメジャーシンボリクリスエス
3リスグラシューハーツクライAmerican Post
2016年母父
1シンハライトディープインパクトSingspiel
2ジュエラーヴィクトワールピサPistolet Bleu
3ラベンダーヴァレイディープインパクトフレンチデピュティ
2015年母父
1ココロノアイステイゴールドデインヒル
2アンドリエッテディープインパクトSilver Deputy
3レッツゴードンキキングカメハメハマーベラスサンデー

上の表は過去5年におけるチューリップ賞で好走した馬の血統構成をまとめたものです。

これを見てわかる注目血統をあげていきます。

注目血統ナンバーワンはノーザンテースト

チューリップ賞はノーザンテーストの血を持つ馬が大活躍しています。

上の表にのっている種牡馬でいうとダイワメジャー・ルーラーシップ・ステイゴールド・オルフェーヴルがノーザンテーストの血を内包しています。

チューリップ賞はノーザンテーストの血を持つ馬に注目してみてください!

その他の注目血統はダンジグ・サドラーズウェルズ・リファール

ダンジグの血を持つ種牡馬

フランケル・デインヒル・Dylan Thomas

サドラーズウェルズの血を持つ種牡馬

フランケル・シングススピール

リファールの血を持つ種牡馬

ディープインパクト・ハーツクライ

チューリップ賞注目血統まとめ

チューリップ賞はノーザンテーストの血を持つ馬が毎年のように好走していますので、是非注目しておきたい血統です。
ダンジグ・リファールの血を持つ馬が好走していることからも、スピードタイプのノーザンダンサー系が活躍する傾向にあるという見方もできます。

あとフランケルは注目血統であるダンジグとサドラーズウェルズの血を同時に持つ種牡馬です。
今年のメンバーにフランケル産駒はいませんが、今後おぼえておくと馬券に役立つ日がきそうですね。

今日はいつもとは違う方向からの血統分析を行ってみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ