シンザン記念2020で有利な脚質は?タフなレースに強い馬を狙う!

2020年1月7日火曜日

重賞レース考察

t f B! P L
こんにちは!
チェルシーです!

先週予想させていただいた「京都金杯」ですが、なんとか馬券的中となりました。

ギリギリまで馬券の買い方に迷ったのですが、結局◎複勝と◎-◯のワイドにしました。

結果は◎サウンドキアラの複勝が的中。
◯▲穴は3着内を外しましたので、もう一つの馬券プランである馬連ワイドなら外れていました。

やはり馬券の買い方は重要なんだなと再認識差した一戦でした。

レースに合わせて馬券は柔軟に対応することを肝に命じておきたいと思います。

さて今週は3日間開催。
日曜日にはとある競馬ブログのオフ会に参加する予定となっています。

初めて会う人ばかりなので緊張しますが、素敵な出会いがあると思うのでとても楽しみにしています。

当日は京都競馬場で「シンザン記念」が行われます。
今週はこのシンザン記念に力を入れていきたいと思いますので宜しくお願いします。


シンザン記念過去好走馬の脚質と上がり3F

2019年良馬場Hペース
着順馬名脚質上り3F上り順位
1ヴァルディゼール差し35.32
2マイネルフラップ追込35.01
3ミッキーブリランテ差し35.43
2018年稍馬場Mペース
着順馬名脚質上り3F上り順位
1アーモンドアイ追込34.41
2ツヅミモン先行35.54
3カシアス逃げ35.65
2017年重馬場Hペース
着順馬名脚質上り3F上り順位
1キョウヘイ追込36.71
2タイセイスターリー差し37.32
3ペルシアンナイト差し37.53
2016年良馬場Hペース
着順馬名脚質上り3F上り順位
1ロジクライ先行35.23
2ジュエラー追込34.51
3シゲルノコギリザメ逃げ36.114
2015年良馬場Sペース
着順馬名脚質上り3F上り順位
1グァンチャーレ差し33.74
2ロードフェリーチェ追込33.52
3ナヴィオン追込33.21
※馬名が赤字の馬は4番人気以下の人気薄

上の表は過去5年におけるシンザン記念で馬券に絡んだ馬の脚質と上がり3Fデータをまとめたものです。

まず脚質面ですが、スローペースになっても差しが決まるときもあれば、ハイペースでも逃げ先行が馬券になっているときもあります。

最近の京都芝コースは馬場傾向がマチマチで、力のいるタフな馬場の時と軽い馬場のときがあり、掴みどころのない印象です。

有利な脚質はペースやコース特性で判断するよりも、馬場状態で判断しておいたほうがいいでしょう。

先週の京都芝コースは、開幕週ながら平均ペースのレースでも差しがバンバン決まる馬場となっていました。

上がりもかかっていて、力のいるタフな馬場になっていることの証明だと思います。

出走メンバーがしっかりと決まらないとわからない部分が多いですが、今年は「差しが有利」で「上がりがかかるレース」になると思っています。

こういったレース展開が得意な馬を中心に馬の選定をしていきたいと思います。

血統も大きく関わってくる部分なので、次回のエントリーで今年のシンザン記念で有利となりそうな血統を考察していきますので、またご覧になっていただければと思います。

簡単ではありますが今日はここまで。
予想の参考にしていただければと思います。

最後までご覧いただき、有難うございました!

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ