AJCC 2020 の騎手を分析 やはり外国人騎手ははずせない!

2020年1月24日金曜日

重賞レース考察

t f B! P L
こんにちは。
チェルシーです。
いつも当ブログ「おっさんず競馬 ラブが、とまらない」をご覧いただき、ありがとうございます。

今週はAJCCに力を入れてますが、出走馬も決まったということで、今日はAJCCに出場する騎手について見ていきます。

中山芝2200mを得意としている騎手は

騎手着度数勝率複率単回複回
ルメール5- 4- 1- 5/1533%67%7398
マーフィ3- 1- 2- 3/ 933%67%273158
川田将雅0- 2- 0- 1/ 30%67%0190
横山典弘2- 1- 2- 3/ 825%63%142121
石橋脩6- 3- 4-10/2326%57%293112
丸山元気1- 2- 0- 4/ 714%43%16094
※データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上


AJCCは中山芝2200mで行われる重賞です。
上の表は中山芝2200mの好走率が高く、得意コースとしている騎手をまとめたものです。

トップ2はルメール・マーフィーの外国人騎手。
特にマーフィーは回収率の高さも際立っており、人気薄でも持ってこれそうなほど得意としています。

横山典と石橋も高い好走率と回収率をマークしていますので、注意が必要です。

日本人トップの川田も高い好走率ですが、レース騎乗数が少ないため信憑性の高いデータとは言えません。

現在好調な騎手とは

騎手着度数勝率複率単回複回
マーフィ7- 2- 4- 5/1839%72%253146
川田将雅3- 1- 3- 7/1421%50%6562
ルメール3- 3- 3-10/1916%47%8076
大野拓弥2- 0- 2- 6/1020%40%243118
※データ条件:過去7日間 単勝オッズ1~50 6レース以上騎乗

上の表は先週の競馬での騎乗成績をまとめたものです。

とにかくマーフィーが圧巻の数字で、騎乗すればほとんどが馬券圏内になります。
回収率も高く、人気馬に限らず人気薄も持ってくるほどの好調ぶりです。

AJCCだけでなく、今週の競馬は「マーフィー騎手」から目が離せません。

川田・ルメール・大野も乗れていますので要チェックです。

AJCCでの推奨騎手は

今日はAJCCに騎乗する騎手を、コース成績と近走成績という2つの要素からデータを見てきました。

データを見てきた中でチェルシーがオススメしたい騎手をピックアップします。

  • マーフィー
  • ルメール
  • 横山典
  • 石橋
以上の4人がオススメです。

マーフィーとルメールは中山芝2200mが得意な調子のいい騎手。
勝ち星もトップクラスなので、相変わらず侮れない存在です。

横山典と石橋はとにかく中山2200mの期待値が高い騎手です。
好走率もさることながら、回収率もすごく高いので、人気薄でも持ってきてくれるでしょう。

今日紹介させていただいたデータを活用し、皆さんの馬券的中への力となれれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ