中山記念と阪急杯の予想に向けて 騎手データを考察

2020年2月28日金曜日

重賞レース考察

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。


スポンサーリンク

新型コロナウィルスの影響でマスクがありませんね。
チェルシーも毎日家の近くの薬局で開店前に並んでいますが、先着10名が基本なのでなかなか手に入りません。
手に入らないのかなと思っていたら、仕事の帰り夜中23:30ぐらいにコンビニを回ってると、5件回って2件ありました。
夜中のコンビニが狙い目かもしれません。

さて今日は騎手についてのデータを調べて見たので紹介させていただきます。
調べた項目は中山記念の舞台となる中山芝1800mの騎手別成績(中山記念に出走する騎手のみ)と阪急杯の舞台となる阪神芝1400mの騎手別成績(阪急杯に出走する騎手のみ)、そして先週の競馬で好走率が高かった騎手ベスト10です。

中山芝1800m

騎手着度数勝率複率単回複回
横山和生1- 1- 0- 0/ 250%100%595245
福永祐一2- 2- 2- 4/1020%60%130133
ミナリク2- 4- 1- 7/1414%50%45115
武士沢友0- 2- 0- 2/ 40%50%0140
M.デム11- 1- 1-17/3037%43%10157
北村宏司3- 3- 4-21/3110%32%5376
大野拓弥1- 5- 6-29/412%29%2567
横山典弘3- 2- 2-18/2512%28%20971
池添謙一1- 1- 0- 7/ 911%22%9148

まずは中山記念の舞台となる中山芝1800mから。
データ集計期間は過去3年、単勝オッズ50倍までの馬を対象としています。

出走数が多く好走率が高いのは、福永・ミナリク・デムーロです。

特に福永は回収値も単複ともに100を超えていて優秀。
今回福永は人気になりそうな「インディチャンプ」に騎乗。
最内枠を引いたのでうまく捌くことができるかが問題ですが、得意コースなのでこなしてくれるのではないでしょうか。

横山和の好走率も優秀ですが、乗鞍が少なく信憑性にかける数字ですので、参考までとしてください。

阪神芝1400m

騎手着度数勝率複率単回複回
川田将雅13-10- 7-30/6022%50%100103
丸山元気0- 0- 1- 1/ 20%50%0155
秋山真一1- 3- 0- 6/1010%40%3564
松山弘平8- 6- 2-28/4418%36%10798
和田竜二7- 8- 7-41/6311%35%5172
藤岡佑介1- 3- 5-17/264%35%12498
松若風馬6- 1- 3-19/2921%35%203118
松田大作3- 0- 0- 6/ 933%33%27064
酒井学1- 3- 0- 8/128%33%326185
北村友一8- 0- 5-27/4020%33%23995
岩田康誠0- 4- 7-28/390%28%080
浜中俊3- 4- 3-30/408%25%13452
幸英明2- 3- 5-32/425%24%11599
吉田隼人0- 1- 0- 5/ 60%17%020
川又賢治0- 0- 2-10/120%17%064
森裕太朗0- 0- 0- 3/ 30%0%00
田中勝春0- 0- 0- 1/ 10%0%00

続きまして阪急杯の舞台となる阪神芝1400mです。

好走率として高いのは川田と秋山です。
乗鞍がそこそこの数がある中、高い好走率を誇っているので信憑性の高い数字と言えます。

松若の回収値の高さも注目です。
大穴の馬であるストーミーシーに騎乗するので、どうなるか楽しみですね。

好調な騎手

騎手着度数勝率複率単回複回
ルメール9- 1- 3- 2/1560%87%140129
川田将雅5- 3- 3- 4/1533%73%70106
石橋脩1- 2- 2- 3/ 813%63%43151
太宰啓介3- 0- 2- 4/ 933%56%367220
津村明秀2- 1- 2- 5/1020%50%263107
秋山真一1- 0- 2- 3/ 617%50%93105
松山弘平2- 2- 3- 8/1513%47%176126
幸英明0- 2- 2- 5/ 90%44%0218
柴山雄一0- 2- 2- 5/ 90%44%0203
武豊4- 2- 0- 8/1429%43%8352

最後に先週の競馬で好調だった騎手をピックアップします。
上の表は先週の競馬で複勝率の高かった騎手ベスト10です。

データは単勝オッズ50倍以内、6鞍以上の乗鞍があった騎手が対象です。

ルメール・川田・松山・武といったトップジョッキーが名を連ねる中、石橋・太宰・津村といったBクラスの騎手も多く名を連ねます。
特に太宰は回収値がものすごく高いので、今週の競馬でも要注目です。

【今週の重賞関連記事】
1.中山記念データ考察記事
2.阪急杯データ考察記事


なお今週行われる重賞である中山記念と阪急杯のデータ考察記事もすでにアップしています。

お時間がある方は上記リンクをタップまたはクリックしたいただき、ご覧になっていただければ嬉しいです。

前回の記事でも申し上げたと通り、今週の競馬からは予想記事をツイッターにてアップさせていただきます。
ブログに予想記事を書くことがしばらくできませんが、より精度の高い予想を目指していきますので宜しくお願いします。

本日はこれで以上となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!
 

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ