フェブラリーS 騎手データとその他気になるデータ

2020年2月21日金曜日

重賞レース考察

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

今週力を入れている「フェブラリーS」ですが、出走馬も確定したということで、本日はフェブラリーSに出走する「騎手」についてのデータを紹介させていただきます。

東京ダート1600mが得意な騎手は?

騎手着度数勝率複率単回複回
ルメール39-19-10-59/12731%54%8980
田辺裕信20-21-17-112/17012%34%4970
横山典弘11-8-6-64/8912%28%11071
M.デム11-7-9-31/5819%47%5674
福永祐一8-7-10-32/5714%44%100110
武豊7-3-4-24/3818%37%8558
北村友一2-2-1-9/1414%36%105102
秋山真一0-1-0-1/20%50%0100
幸英明0-0-2-4/60%33%0133
松山弘平0-0-1-7/80%13%0132
和田竜二0-0-0-12/120%0%00
フォーリ0-0-0-1/10%0%00

上記の表はフェブラリーSの舞台となる「東京ダート1600m」の騎手別成績(フェブラリーS2020出走騎手のみ)をまとめたもの。
データは過去3年 単勝オッズ50倍以内が対象です。

東京ダート1600mの好走率が高い騎手は
・ルメール
・デムーロ
・福永
です。
三人とも複勝率が40%以上で水準を大きく上回っています。
その中でも福永は回収値が単複ともに100を超え優秀なので、穴馬でももってこれるほど得意にしています。

他に注目すべきは北村友一で、複勝率こそ水準ぐらいですが、回収率が単複共に100超えとなっています。

調子のいい騎手は?

騎手着度数勝率複率単回複回
ルメール4- 2- 4- 9/1921%53%8388
北村友一3- 1- 3-10/1718%41%9880
福永祐一2- 2- 2- 7/1315%46%6676
松山弘平2- 1- 2-11/1613%31%175138
横山典弘2- 1- 0- 4/ 729%43%14075
武豊2- 0- 1- 8/1118%27%5945
田辺裕信2- 0- 1- 8/1118%27%6050
M.デム1- 3- 2- 6/128%50%107142
和田竜二1- 1- 1-15/186%17%1546
フォーリ0- 2- 0- 8/100%20%073
幸英明0- 2- 0- 8/100%20%049
秋山真一0- 1- 1- 5/ 70%29%061

上の表はフェブラリーSに出走する騎手の先週の競馬の成績をまとめたものです。
こちらのデータも単勝オッズ50倍以内を対象としています。

複勝率トップはルメールで53%。
ルメールは勝率も21%と高く、メンバー中2位となっています。

他に好調なのは北村友・福永・横山典・デムーロ。
この中で回収値も高いのは、デムーロ横山典となっています。

回収値が優秀なのは松山です。
単175・複138とかなり優秀で、好走率もそこそこ高いので、とても面白い存在なのではと思っています。

その他気になるデータ

騎手以外で気になるデータは「馬体重」です。
好走馬11/15が500kgを超える大型馬ということで、馬格のある馬が活躍するレースです。
極端な傾向が出ていますので覚えておいて損はないでしょう。

【フェブラリーS 関連記事】
1.レース展開に関する記事
2.血統に関する記事
3.人気馬モズアスコットに関する記事

血統などその他データに関しては上記リンクをタップしていただくと、わたくしチェルシーの書いた記事をご覧いただくことができます。
お時間のある方は、是非ご覧いただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!
 

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ