フェブラリーS2020 主流血統狙いは危険!

2020年2月19日水曜日

重賞レース考察

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

やっと扁桃炎の薬も終わり、体調も持ち直してきました。
今週はGⅠですし、体調万全といきたいところですね。

前回の記事ではフェブラリーSのレース展開に関する記事を書かせていだきました。

【フェブラリーS 関連記事】
1.レース展開に関する記事


今日はフェブラリーSの血統について、チェルシー的見解を書かせていただきます。

上記のレース展開記事も参考になると思いますので、まだ読まれていない方は是非読んで見てください!

フェブラリーSで活躍する血統とは

2019年父(父系統)母父(母父系統)
1
インティ
ケイムホームNorthern Afleet
ミスプロ系ミスプロ系
2
ゴールドドリーム
ゴールドアリュールフレンチデピュティ
Dサンデー系ヴァイスリージェント系
3
ユラノト
キングカメハメハフジキセキ
キングマンボ系Pサンデー系
2018年父(父系統)母父(母父系統)
1
ノンコノユメ
トワイニングアグネスタキオン
フォーティーナイナー系Pサンデー系
2
ゴールドドリーム
ゴールドアリュールフレンチデピュティ
Dサンデー系ヴァイスリージェント系
3
インカンテーション
シニスターミニスターMachiavellian
エーピーインディ系ミスプロ系
2017年父(父系統)母父(母父系統)
1
ゴールドドリーム
ゴールドアリュールフレンチデピュティ
Dサンデー系ヴァイスリージェント系
2
ベストウォーリア
Majestic WarriorMr. Greeley
エーピーインディ系ミスプロ系
3
カフジテイク
プリサイスエンドスキャン
フォーティーナイナー系ミスプロ系
2016年父(父系統)母父(母父系統)
1
モーニン
Henny HughesDistorted Humor
ストームバード系フォーティーナイナー系
2
ノンコノユメ
トワイニングアグネスタキオン
フォーティーナイナー系Pサンデー系
3
アスカノロマン
アグネスデジタルタバスコキャット
ミスプロ系ストームバード系
2015年父(父系統)母父(母父系統)
1
コパノリッキー
ゴールドアリュールティンバーカントリー
Dサンデー系ミスプロ系
2
インカンテーション
シニスターミニスターMachiavellian
エーピーインディ系ミスプロ系
3
ベストウォーリア
Majestic WarriorMr. Greeley
エーピーインディ系ミスプロ系

上の表は過去5年におけるフェブラリーSで3着以内に入った馬の血統構成をまとめたものとなっています。

馬名が赤字の馬は4番人気以下の人気薄馬です。


狙いは非主流血統

日本の競馬で活躍するサンデー系やキングマンボ系といった主流血統は、フェブラリーSで好走していません。(サンデーの中でもダートタイプに分類されるDサンデー系は除く)

米国型血統が大活躍

アメリカの競馬と言えば、ダート・短距離・左回りです。
フェブラリーSに合致する条件でもあるからか、米国型血統の活躍が目立ちます。

ミスプロ系・フォーティーナイナー系・エーピーインディ系・ストームバード系・ヴァイスリージェント系などが米国型血統に当たります。

フェブラリーS血統傾向まとめ

フェブラリーSの血統的攻略ポイントは以下の通りです。
非主流血統が活躍。主流血統で人気するようなら疑ってかかる。
非主流血統の中でも米国型血統が大活躍。
以上のことを念頭に置き、予想に励んでいきます!


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!
 

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ