京都記念2020 一番人気「カレンブーケドール」を考える

2020年2月14日金曜日

重賞レース考察

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

私事ですが、なんとか扁桃炎も峠を越え、喉の痛みもマシになってきました。

最近疲れが溜まっていたので、それが原因で扁桃炎になってしまったんだと思います。睡眠不足も祟ってしまったのかもしれません。

体調管理には気をつけましょう。
なにもできなくなりますので。

今日は園田競馬場に行く予定にしていたのですが、体調を考慮して中止に。

余った時間を利用して今この記事を書いています。

今週は京都記念に力を入れていますが、今日取り上げるのはテーマは「1番人気馬の評価」です。

今年の京都記念で1番人気になるのはおそらく「カレンブーケドール」です。

今日はこの馬が今年の京都記念で好走する見込みはあるのかを、しっかりと見ておこうと思います。

【京都記念2020関連記事】
1.レース展開に関する記事
2.血統に関する記事

上記のリンクをクリックまたはタップしていただきますと、京都記念の関連記事を見ることができます。

本日の内容をより深く理解していただくために、まだご覧になられていない方は一読されることをオススメします。

京都記念2020予想オッズ1番人気「カレンブーケドール」の基本データ

馬名カレンブーケドール
騎乗騎手津村明秀
ディープインパクト
ソラリア
母父Scat Daddy
馬主鈴木隆司
生産者社台ファーム
戦績2-4-2-1
重賞成績
オークス(G1)2着 紫苑S(G3)3着
秋華賞(G1)2着 ジャパンカップ(G1)2着

カレンブーケドールの特徴

前走のジャパンカップでは2着、前々走の秋華賞でも2着と、現在GⅠレースで2走連続で2着と能力の高さと安定感を見せています。

生涯成績も2-4-2-1と都に書く安定感がウリのお馬さんです。

ただ好走するも勝ちには乏しいお馬さんであるということも大きな特徴です。

ディープインパクト産駒ということで瞬発戦に強そうですが、戦歴を見ると消耗戦での好走が目立ちます。
瞬発戦はあまり経験していません。

カレンブーケドールは今年の京都記念で好走できるのか?

結論から申し上げますと、今年の京都記念で好走する可能性は「高い」と見ています。

レースが行われる京都競馬場の日曜日の天気はおそらく雨。雨量も結構なものになるとのことで、レースは重馬場でやることになりそうです。

重馬場で行われる京都記念で活躍する血統は主流血統×ダート血統という組み合わせの配合の馬。
このお馬さん「カレンブーケドール」の血統は主流血統であるディープインパクトが父、ダート短距離血統のScat Daddyが母父という配合で、レース適性はピッタリ。
前走のジャパンカップ、前々走の秋華賞は共に荒れ馬場での好走なので、重馬場になったときの信頼性も高いです。

走ってきたレースレベルも他馬とは違い、ハッキリ言って格上の存在。

1番人気になっても迷わず厚い印を打って損はないと思います。

単勝オッズが2倍台でも買い時で、1倍台に相応しい馬ではと思っています。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!
 

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ