京都大賞典はディープインパクト産駒がかなり強い

2019年10月2日水曜日

重賞レース考察

t f B! P L
こんにちは。
チェルシーです。

前回の記事では毎日王冠の血統傾向について書かせていただきましたが、今日は京都大賞典の血統傾向について書かせていただきます。

毎日王冠と同じく京都大賞典も秋の古馬GⅠに向けての重要なステップレースです。
しっかりとデータを分析して馬券的中へと一歩でも近づけたらなと思っています。

京都大賞典過去好走馬の血統背景とは

2018年父(父系統)母父(母父系統)
1
サトノダイヤモンド
ディープインパクトOrpen
ディープ系ダンチヒ系
2
レッドジェノヴァ
シンボリクリスエスホワイトマズル
ロベルト系リファール系
3
アルバート
アドマイヤドンダンスインザダーク
ミスプロ系Tサンデー系
2017年父(父系統)母父(母父系統)
1
スマートレイアー
ディープインパクトホワイトマズル
ディープ系リファール系
2
トーセンバジル
ハービンジャーフジキセキ
ダンチヒ系Pサンデー系
3
シュヴァルグラン
ハーツクライMachiavellian
Tサンデー系ミスプロ系
2016年父(父系統)母父(母父系統)
1
キタサンブラック
ブラックタイドサクラバクシンオー
Tサンデー系プリンスリギフト系
2
アドマイヤデウス
アドマイヤドンサンデーサイレンス
ミスプロ系サンデー系
3
ラブリーデイ
キングカメハメハダンスインザダーク
キングマンボ系Tサンデー系
2015年父(父系統)母父(母父系統)
1
ラブリーデイ
キングカメハメハダンスインザダーク
キングマンボ系Tサンデー系
2
サウンズオブアース
ネオユニヴァースDixieland Band
Dサンデー系ノーザンダンサー系
3
カレンミロティック
ハーツクライA.P. Indy
Tサンデー系エーピーインディ系
2014年父(父系統)母父(母父系統)
1
ラストインパクト
ディープインパクトティンバーカントリ
ディープ系ミスプロ系
2
タマモベストプレイ
フジキセキノーザンテースト
Pサンデー系ノーザンダンサー系
3
トーセンラー
ディープインパクトLycius
ディープ系ミスプロ系
※馬名が赤字の馬は4番人気以下の人気薄

種牡馬の傾向

まず種牡馬の傾向としては、とにかくディープインパクト産駒が強いです。
過去5年のうち3回はディープインパクト産駒が勝利しています。
2016年はブラックタイド産駒が勝っていますが、この馬はディープインパクトの兄で同じ血統構成です。
とにかくディープインパクト系には注目しておきましょう。

サンデー系の傾向

過去5年京都大賞典で好走した馬のほとんどが、父か母父にサンデーサイレンスの血を持っています。
馬券に絡むにはサンデーサイレンスの血はかなり重要です。

短距離血統を持つことも重要

ミスプロ系・ダンチヒ系が複数回馬券になっているように父か母父が短距離血統であることも重要です。
開幕週の京都芝ということで、スピードがとても重要であることがわかります。

まとめます

京都大賞典で重要な血統は
  • ディープインパクト系
  • サンデーサイレンスの血
  • 短距離タイプの血統
京都大賞典で活躍するには上記の血を持つことが重要であることがわかりました。

予想の参考にしてみてください!



スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ