ヴィクトリアマイル2020傾向と予想|人気薄の穴馬が好走する血統の特徴と傾向とは データを分析

2020/05/13

血統講座 重賞レース考察

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

先週のNHKマイルCは前年な結果に。
ちょっとメディアの情報に流された部分がありました。

今週から自分の信じる予想ファクターを信じ、出直したいと思います。

さて今週はヴィクトリアマイル。

アーモンドアイが出走してくることで、注目度の高いレースとなっています。

今回の記事ではこのヴィクトリアマイルで穴馬になる血統について調べていきますので、宜しくお願いします。

ヴィクトリアマイルで必要なのはスピードに溢れた血

まず結論から申し上げます。

ヴィクトリアマイルで穴をあけるには、スピードタイプの血を持っていることが重要です。

それと同時に、上がり3Fタイム33秒台を出せる瞬発力を持ち合わせていれば、活躍できる可能性が更に高くなります。

過去5年の傾向

着順人気父馬母父馬瞬発SPST

19良
15ハービンジャークロフネ051
24ディープインパクトFastnet Rock222
311ステイゴールドボストンハーバー231

18稍
18ディープインパクトエリシオ213
37ディープインパクトダンシングブレーヴ213

17稍
16ステイゴールドNumerous231
211メイショウサムソンマリエンバード006
37ディープインパクトエリシオ213
16良17フジキセキタイキシャトル240

15良
15フジキセキタイキシャトル240
212キングカメハメハA.P. Indy141
318スズカマンボウォーニング123

上の表は過去5年におけるヴィクトリアマイルで穴をあけた馬の血統構成をまとめたのです。

スピード能力を表すSP値が3以上の馬が多いですね。

先週のNHKマイルCでもスピード能力の高い血統の馬が馬券圏内を独占しましたので、この傾向は重要視しておいた方がいいです。

スタミナ能力を表すST値が高い馬も好走していますが、どれも馬場状態が稍重でタフなコンディションでした。

それと馬場状態関係なく重要なのは瞬発値です。

ヴィクトリアマイルは牝馬戦ということもあり、どうしてもレース展開が慎重になりがち。

スローペースになり、ラスト3F勝負になることで、瞬発力に秀でた馬が有利になります。

ヴィクトリアマイルはまずスピードに特化した血統の馬に狙いを定めることがまず重要ですが、瞬発力がある馬にも注目しておくことが重要ですね!

ヴィクトリアマイル2020 血統注目馬

以上のことを踏まえて、今年のヴィクトリアマイルに登録している馬の中から、血統的に注目の馬をピックアップしておきます。

ヴィクトリアマイル2020登録馬でスピードタイプ血統の馬
①アルーシャ
②コントラチェック
③サウンドキアラ
④スカーレットカラー
⑤セラピア
⑥ビーチサンバ
⑦メジェールスー
⑧ラヴズオンリーユー

以上8頭の中から波乱を演出する馬が出てくるかもしれません。
注目しておいてください!

血統以外の傾向

前走中山牝馬S・福島牝馬Sで活躍できなかった馬
33秒台の上がりが出せる馬
内枠が有利

血統だけでなく、以上のような傾向もあるので参考にしてください。

ヴィクトリアマイル2020 予想

★予想印★
◎ビーチサンバ
◎スカーレットカラー
△アーモンドアイ
△ノームコア
穴シャドウディーヴァ

ビーチサンバは父クロフネでスピードあふれる血統。
母父サンデーサイレンスが瞬発力を伝え33秒台の上りにも対応できます。
内枠もプラス。

スカーレットカラーはヴィクトワールピサ×ウォーエンブレムという配合で、こちらもスピードと瞬発力のバランスがいい血統背景。
鋭いキレが持ち味で、外枠は間違いなくプラス。
この距離ならGⅠでもやれる。

穴シャドウディーヴァはハーツクライ×ダンジグ系で少しスピードは足りませんがスタミナがある分馬場が重くなった時に狙える。
前走の凡走理由は右回り。
左回り成績が1-4-1-1という成績なので、東京変わりは間違いなくプラス。

馬券はワイドフォーメーション。

◎◎→△△△

それでは今日も競馬を楽しんでいきましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
少しでもランキングを上げて、たくさんの人に読んでいただきたいと思っています。
よろしければ応援の意味もこめてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ