NHKマイルカップで人気薄の穴馬になるにはミスタープロスペクター系の血統であることが重要

2020/05/05

血統講座 重賞レース考察

t f B! P L
こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は今週の日曜日に行われるGⅠ「NHKマイルカップ」で人気薄で好走する穴馬の特徴を過去のレース結果から紐解いていきたいと思います。

NHKマイルカップの狙いはミスタープロスペクターの血を持つ血統の馬

結論から申し上げますと、NHKマイルカップで狙いたい血統は
ミスタープロスペクター系です。


ミスタープロスペクター系の代表的な種牡馬といえば
  • キングカメハメハ
  • ロードカナロア
  • ルーラーシップ
  • アドマイヤムーン
  • エンパイアメーカー
などがあげられます。

なぜミスタープロスペクター系なのか


NHKマイルカップは3歳GⅠということで、仕上がりの早い馬にアドバンテージがあります。
そしてとにかく速い時計が出やすくスピードの絶対値が必要になり、スピードをゴールまで持続させる能力が必要です。

こういったレースで活躍するのが米国型血統なのですが、その中でも日本のきれいなコースを走る能力に長けているのがミスタープロスペクター系なのです。

NHKマイルカップ過去穴馬の血統一覧


上の表は過去5年におけるNHKマイルカップで4番人気以下という人気薄ながら好走した穴馬をまとめたものです。

その中でも緑色で示されている種牡馬がミスタープロスペクター系となっています。

【2019年】
ケイデンスコール 14番人気 2着
【2018年】
ケイアイノーティック 6番人気 1着
レッドヴェイロン 9番人気 3着
【2017年】
リエノテソーロ 13番人気 2着
【2015年】
アルビアーノ 4番人気 2着

表を見ていただければわかるように、父か母父にミスタープロスペクターの血を持つ馬が、過去のNHKマイルカップで波乱を演出しています。

今年のミスタープロスペクター持ちの馬

以上のことからNHKマイルカップで穴馬を狙うときはミスタープロスペクター系の血を持つ馬をおすすめします。

今年の出走馬で父か母父がミスタープロスペクター系の血を持つ馬は以下の馬となります
  • サクセッション
  • サトノインプレッサ
  • シャインガーネット
  • ジュンライトボルト
  • メイショウチタン
  • ラインベック
  • ラウダシオン
  • ルフトシュトローム
登録馬の数がフルゲート18頭を超えているので除外馬が出るかもしれませんが、この中から人気薄の穴馬が誕生するのではないでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!
 

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ