新潟大賞典2020の予想を公開 穴馬の複勝2点買いで勝負します 大波乱を期待

2020/05/10

重賞レース予想

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は新潟大賞典の予想をお送りします。
レースまで時間がありませんので、パパっといきます。

新潟大賞典2020 予想印

それでは早速予想印から。

新潟大賞典2020 予想印
◎ ⑪ドゥオーモ
◎ ⑮ケイデンスコール

いつもとは違いますが、穴馬2頭を本命にして馬券を組み立てていきます。

予想のポイント


新潟大賞典の予想にあたって重要にした予想ファクターはもちろん血統なのですが、もう一つあります。

それはズバリ「重賞経験」です。

新潟大賞典はハンデ戦ということで、重賞以外の路線からも出走してくる馬が多数います。

こういったレースは重賞に出走するようなクラスの馬なのに過小評価されている馬を積極的に狙っていきたいところ。

そこに血統というファクターを加味して、今回の予想印となりました。

本命① ドゥオーモ


本命馬1頭目はドォオーモです。

父ディープインパクト・母父コマンダーインチーフという配合は、瞬発力とスタミナを持ち合わせた血統構成と考えます。

直線の長い平坦コースの新潟外回りコースで重要なのは、瞬発力と長い直線勝負に耐えうるスタミナです。

血統的には文句なしでしょう。

前走は小倉大賞典で2着となっているにもかかわらず、斤量は53kgと恵まれた状況で出走できるのもいいですね。

本命② ケイデンスコール


本命馬2頭目はケイデンスコールです。
父ロードカナロア・母父ハーツクライということで、この馬も瞬発力とスタミナタイプのお馬さんです。
新潟大賞典の好走血統といっていいでしょう。

前走金鯱賞では7着ですが、サートゥルナーリアの0.9秒差なので着順ほど負けていません。
この馬より先着している馬が出走してきますが、中京から新潟に替わることで十分に逆転可能です。

中団から競馬をするてんも高評価。
新潟2歳S(GⅢ)勝ちの実績もありますし、メンバーレベルが落ちる今回が狙い時だと思います。

馬券の買い方

馬券は本命が穴馬2頭なので、複勝2点買いでいきます。

1・2・3番人気全て飛ぶ可能性があると見ているので、複勝オッズの上限に近い配当を期待します。

ダブル的中になればラッキーです。

なお新潟大賞典の血統について詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になるかと思います。
時間のある方は是非!

というわけで簡単ではありますが、今回は以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
少しでもランキングを上げて、たくさんの人に読んでいただきたいと思っています。
よろしければ応援の意味もこめてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ