北九州記念 予想

2021/08/22

重賞レース予想

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は小倉競馬場で行われるハンデ戦「北九州記念」の予想をお送りします。

本命は④ノーワン


本命は川又騎手騎乗のノーワンにしました。

本命にした決め手は安定した末脚を持っているという部分。

土曜日の小倉芝コースの馬場を見てみると、外差しが決まっている印象を受けました。

本命のノーワンは前走のCBC賞で上り3Fタイム2位の末脚を披露しましたし、それ以前にも上り上位の末脚を使い続けています。

今回は馬場の恩恵も受けることができるでしょうし、斤量が53kgのままというのも魅力。

人気は全くなさそうですが、思い切って本命にします。

予想印

◎④ノーワン
◯⑪アウィルアウェイ

対抗には差しタイプのアウィルアウェイ。
GⅠ3着の実績もありますし、斤量も55.5kgと許容範囲。

馬券は◎複勝中心に、◎-○のワイドも押えます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

オッズパーク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ