【的中】キーンランドカップ 予想

2021/08/29

重賞レース予想

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は札幌競馬場で行われる重賞「キーンランドカップ」の予想をお送りいたします。

本命レイハリア


キーンランドカップの本命は亀田J騎乗のレイハリアです。

前走の葵ステークスでは、差しが有利な馬場にもかかわらず先行して勝利。
掲示板を確保したほかの馬はすべて差し追込みだったので、この勝利はより高く評価できます。
しかもこの時の2着馬は先日北九州記念を勝利したヨカヨカ
能力の高さは証明済みで、重賞でも十分にやれる実力を持っています。

3歳牝馬ということで51kgという斤量の恩恵を受けることが出来るのも大きな魅力ですね。

しかも今回の札幌芝コースはAコースからCコースになるということで、先行有利な馬場になることは濃厚で、土曜日の競馬を見てみてもそういった傾向が見られました。
先行馬のレイハリアにとっては大きなアドバンテージとなるでしょう。

父がロードカナロア(欧州型のキングマンボ系)であり、母父がマンハッタンカフェ、母母父がトニービンという少し重めの血統構成なら、初の洋芝もこなしてくれると思います。

鞍上は若手の亀田Jですが、2走前に初騎乗してからは2連勝中と相性がよく、今回も好走に導いてくれるのではないでしょうか。

以上の理由からキーンランドカップはレイハリアに本命を打つことにしました!

本日はこれにて以上となります。
参考にしていただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

オッズパーク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ