阪神ジュベナイルフィリーズ2019予想に向けて。レース展開と騎手について調べました

2019年12月6日金曜日

重賞レース考察 重賞レース予想

t f B! P L
こんにちは。
チェルシーです。

先日は阪神ジュベナイルフィリーズの血統について調べた記事を書かせていただきました。

今日は少し時間ができましたので、阪神ジュベナイルフィリーズのレース展開と出場騎手についてのデータを調べましたのでご紹介します。

個人的に2歳重賞はあまりモチベーションが上がらないのですが、GⅠということでしっかりと分析しておこうと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズで有利な脚質と求められる上がり3Fタイム

阪神ジュベナイルフィリーズはどんな脚質タイプの馬が有利なのか、求められる上がり3Fタイムと合わせて紹介させていただきます。

有利な脚質

阪神ジュベナイルフィリーズはとにかく「差し追込みが有利なレース」です。

過去5年で馬券になった15頭のうち13頭の脚質が差しもしくは追込みとなっています。

要因は直線が長いことと、2歳戦としてはそこそこのペースで流れることにあると思っています。

特に注目すべきはペースなのですが、ほとんどの馬が前走よりも厳しいペースになると思います。
こうなるとまだ若い馬にとっては厳しく感じるレースとなるので逃げ先行が崩れてしまうのは当然です。

求められる上がり3Fタイム

阪神ジュベナイルフィリーズは阪神芝1600mで行われます。

阪神芝1600mといえば上がり3Fタイムが33秒台前半を出せるような瞬発力が必要かと思ってしまいますが、過去のデータを見ると意外にもそうではないようです。

馬券になった馬の上がり3Fタイムはほとんどが34秒台。時には35秒台ということもあります。
速くても34秒弱といったところです。

先程も申し上げたとおり、2歳戦としてはそこそこのペースでナガレルレース展開になることが大きな要因ではないでしょうか。

阪神ジュベナイルフィリーズで活躍しそうな騎手は?

騎手は唯一レース中に馬をコントロールできる存在。
とても重要な予想ファクターの一つです。
データを見ていきましょう。

阪神芝1600mが得意な騎手は?

阪神ジュベナイルフィリーズは阪神芝1600mの条件で行われます。
このコースが得意な騎手は誰なのでしょうか。
複勝率が高い騎手をピックアップしてみましょう。

鮫島 53%
川田 51%
福永 46%
北村友一 41%

※データは過去3年・単勝オッズ1〜50倍の馬を条件に抽出

以上の4人は阪神芝1600mがすごく得意。
要注目です。

調子のいい騎手は?

先週のレースで複勝率の高かった調子のいい騎手もピックアップしておきましょう。

武豊 69%
藤岡佑 56%
ビュイック 53%
松山 53%
北村友 53%
岩田望 50%

※データは先週の成績・単勝オッズ1〜50倍の馬を条件に抽出

以上の6人は調子が良さそうです。
特に武豊は複勝率69%と出れば馬券圏内という感じでした。

北村友一は阪神芝1600mが得意でもある騎手。
今回出場してくる騎手の中では注目度ナンバーワンです。

今日はここまで

今日は阪神ジュベナイルフィリーズの脚質・上がり3Fタイム・騎手について調べてきました。

特に傾向が躊躇だなと思ったのは「脚質」です。

とにかく差しと追込みが有利なので、本命馬を選ぶ際には重視していこうと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ