チャンピオンズカップ2019注目すべき騎手とは?データから割り出します

2019年11月29日金曜日

重賞レース考察

t f B! P L
こんにちは!
チェルシーです。

今日はチャンピオンズカップで注目すべき騎手を、データに沿って紹介させていただきます。

ちと忙しくあまり時間がないので、簡潔に書かせていただきますのでご了承ください。

今日紹介させていただくデータは、チャンピオンズカップの舞台となる中京ダート1800mが得意な騎手と、先週の競馬で好走率が高かった好調な騎手を紹介させていただきます。

中京ダート1800mが得意な騎手とは


騎手着度数勝率複率単回複回
和田竜二7- 9- 9-26/5114%49%64130
川田将雅6- 8- 4-21/3915%46%3773
藤岡康太11-10- 7-37/6517%43%171129
ルメール2- 2- 2- 9/1513%40%5878
※データ条件:過去3年 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

上の表はチャンピオンズカップの舞台となる中京ダート1800mの好走率が高い騎手をまとめたものです。

複勝率が一番高いのは「和田」です。
回収率も優秀。
人気のない「ミツバ」に騎乗しますから、波乱を演出する可能性ありです。

藤岡康太の好走率もさることながら、回収率には目を見張るものがあります。
騎乗馬はこちらも人気薄の「モズアトラクション」。
重賞勝ち馬なので侮れません。

川田・ルメールにももちろん注目してください。

好調な騎手は


騎手着度数勝率複率単回複回
川田将雅1- 2- 2- 2/ 714%71%52110
ルメール4- 2- 3- 9/1822%50%9698
スミヨン2- 1- 2- 5/1020%50%4867
マーフィ3- 3- 3-10/1916%47%7174
岩田康誠3- 1- 1- 6/1127%46%366127
武豊3- 1- 1- 7/1225%42%10865
M.デム2- 1- 1- 6/1020%40%11790
ムーア0- 4- 0- 6/100%40%054
※データ条件:過去7日間 単勝オッズ1~50 レース数6戦以上

上の表は先週の競馬で好走率が高かった好調と思われる騎手をピックアップしたもの。
見事に外国人騎手の名前がズラリと並んでいます。

数少ない日本人騎手の中で最も注目しておきたいのは「岩田」です。
高い好走率に加え、単勝回収値が300を超える驚異的な数字を叩き出しています。
岩田が騎乗する馬も人気薄の「ロンドンタウン」。
前走はGⅠである「南部杯」で掲示板を確保しているように、侮れない一頭です。

今年のチャンピオンズカップで特に注目すべき騎手は

今日はチャンピオンズカップに出場する騎手のデータを、コースデータと先週の競馬で好成績を残した好調な騎手という、2つのポイントから見てきました。

この2つのデータで両方共に名前が上がっている騎手は2人います。

  • ルメール
  • 川田

この二人は特に注目しておかなければならない騎手。

川田は「クリソベリル」に、ルメールは「ゴールドドリーム」に騎乗します。
共に人気ばですが信頼度の高い騎手が騎乗しますので、三連系の馬券で勝負される方は必ず馬券に入れておいたほうがいいでしょう。

今日は騎手についていろいろ見てきましたがいかがでしたでしょうか?

あなたの予想のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ