マイルチャンピオンシップの予想を公開 予想のポイントはキングマンボ系で瞬発力勝負が得意なタイプ

2019年11月16日土曜日

重賞レース考察 重賞レース予想

t f B! P L
こんにちは!
チェルシーです。

先週のエリザベス女王杯は馬券的中とはなりましたが、トリガミという結果となりました。

馬券の買い方に反省点がありまして、いつもの複勝中心の買い方ならそこそこプラスで終われました。
どうしても三連複が買いたくなってしまい、我慢ができなくなってしまったことが失敗のもとだったように思います。
もっと強い意志が必要ですね。

今日はマイルチャンピオンシップの予想をお送りいいたします。
先週の反晴天を踏まえ、馬券的中となった時にはしっかりと回収できるような体勢を整えておこうと思います。

予想の根拠

それでは予想に行く前に、予想についての根拠を説明させていただきます。

注目血統はキングマンボ系

元々はディープインパクト産駒やPサンデー系といった産駒が活躍するレースでしたが、近2年はキングマンボ系が連対しています。


2019年 1着 ステルヴィオ
父ロードカナロア(キングマンボ系)

2018年 2着 エアスピネル
父キングカメハメハ(キングマンボ系)


王道としてはマイラー型のサンデー系を狙うべきなのですが、近年は明らかに
「キングマンボ系が走るレース」
となっています。

レース展開について

次にレース展開についてですが、マイルチャンピオンシップで中心となる脚質は「差し」です。
過去5年で見ても差しが3勝しており中団から競馬をした馬が有利となっています。

上がり3Fタイムとしては33秒後半〜34秒前半の馬が好走しています。
そこそこのスピードが必要となるレースです。

マイルチャンピオンシップの予想とその根拠

以上がこれから公開する予想の根拠です。
血統・レース展開と見てきましたが、私が選んだ本命馬はこの馬です!

本命はダイアトニック!

【ダイアトニックのプロフィール】
父:ロードカナロア
母父:サンデーサイレンス
脚質:差し
騎手:クリストフ・スミヨン

本命はダイアトニックです!

ダイアトニックを本命にした大きな理由は
父がロードカナロアでキングマンボ系
であることです。

昨年のマイルチャンピオンシップでは5番人気のステルヴィオ(父ロードカナロア)が勝利し人気薄で勝っていることから、アドバンテージの大きい種牡馬です。
ロードカナロア自身もマイルGⅠである「安田記念」を勝利していることから、1600mの対応は十分可能。

血統的には全くもって問題ないと見ていいでしょう。

次にレース展開についてですが、今年のマイルチャンピオンシップは
「スローペースになる」
と思っていて瞬発力のある馬が有利と見ています。
この馬ダイアトニックは前走スワンSで33.6秒の上がり3Fタイムを繰り出し勝利。もちろん「上がり最速」でした。
速い上がり3Fタイムが必要なレースを得意としているのでレース展開面でも有利に立てそうです。

鞍上には前走と同じく継続騎乗で
「スミヨン」
が騎乗します。

先週のエリザベス女王杯ではラッキーライラックを久しぶりの勝利に導きましたし、世界的なトップジョッキーなのでGⅠレースでは張り切って騎乗してくれるでしよう。

以上の理由からマイルチャンピオンシップ2019の本命はダイアトニックにしました!

予想印まとめ

◎ ダイアトニック
◯ ダノンキングリー

対抗にはダノンキングリー
父ディープインパクトは過去5年におけるマイルチャンピオンシップで毎年馬券になっている好走種牡馬。

前走毎日王冠では33.4秒の末脚を繰り出し勝利。

戸崎が乗れないのは痛手ではありますが、内枠のノリさんのいうのも面白い。
1番人気ですが信頼度は高いと見ています。

馬券の買い方

先週失敗した馬券の買い方です。
いつもの買い方に戻します。

単勝 ◎ 100円
複勝 ◎ 400円
ワイド ◎-◯ 100円
計600円で勝負です。

チェルシーは
「600円勝負」
にこだわっています。
できるだけシンプルな買い方でプラス収支を目指します。

最後に

もっと記事を書きたいのですが、公使共になかなか忙しくブログが書けません。

忙しい内容が前向きなものであればいいのですが。

人生本当に色々あります。

競馬は嫌なことを忘れさせてくれる大切な趣味。

みんなで楽しんでいきましょー!

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ