マイラーズカップ穴馬傾向と予想

2020/04/25

重賞レース考察 重賞レース予想

t f B! P L

こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

今日はマイラーズカップの穴馬傾向を調べて、予想を行なっていきます。


スポンサーリンク

マイラーズカップの穴馬傾向とは

マイラーズカップはどんな馬が穴をあけているのでしょうか?

穴馬の傾向を読むことは、危険な人気馬を判断するのにも役に立ちます。

馬券成績に直結する作業なので、しっかりと見ていきましょう。

マイラーズカップ穴馬の血統傾向

まずは過去5年のレース結果から、血統的な穴馬傾向をつかんでいきましょう。

サンデーの血が必須

過去5年で穴をあけた馬は全てサンデーサイレンスの血を持っていました。

米国寄りのスピード血統が強い

ヴァイスリージェント系の血を持つ馬が活躍しているようにスピードが物を言うレースです。

マイラーズカップ穴馬のレースローテーション


距離延長が狙い目

距離短縮が有利と言われる現代競馬ですが、マイラーズカップに関しては距離延長のローテの馬が穴をあけています。

マイラーズカップ穴馬の脚質と上り3F


逃げ先行馬が有利

過去5年のマイラーズカップで穴をあけた馬は8頭いますが、6頭が逃げ先行です。

速い上りを出せる能力が必要

マイラーズカップが行われるのは京都の開幕週ということで、速い上りが出せる能力は必須です。
33秒台前半を出したことがある馬が狙い目です。

その他の傾向

・休み明けの馬が好走しやすい
・どちらかというと内目の枠が有利
・関西馬
・馬体重460kg以上の馬

以上のことを参考に予想を組み立てました。

予想印まとめ

◎ヴァンドギャルド
○インディチャンプ
△ヴァンディゼール

本命はヴァンドギャルド


前走の東京新聞杯では6着と振るわなかった当馬。

でも内容に目を向けると、進路をあちこちに変えながらのちぐはぐな競馬でした。

そんな状況でも勝ち馬のプリモシーンとは0.2秒差と大健闘しました。

レースレベルは今回より前回の方が高いと思いますし、今乗れている岩田息子に乗り替わることもプラスです。
前々走の3勝クラスでも勝利していますしね。

ディープ産駒で瞬発力勝負にも対応できるでしょうし、不当に人気を落とす今回が買い時です。

対抗はインディチャンプ

今回メンバー中唯一のGⅠ馬であるインディチャンプが対抗です。

能力はずば抜けていますが、最内枠を引いたことが懸念材料と見て対抗としました。開幕週なので内枠はプラスに働く可能性が高いですが、一番人気でマークがきつくなることが考えられるのでリスクは高いと思います。

前回の記事でも書いたように福永騎手は最内枠が得意ですが、人気を考え本命にはしづらかったというのが本音です。

能力の高さを勝っての対抗です。

押さえにはヴァンディゼール

前走は洛陽Sを快勝してのぞむ、ヴァンディゼールをおさえることにします。
洛陽S勝ち馬はマイラーズカップで穴をあける傾向があります。

父ロードカナロアの適性距離は1600mまでの短距離です。
母ファーゴも1600mでのみ馬券圏内となったマイル専門のお馬さんでした。

マイラー配合のヴァンディゼールが馬券に絡んでくれることを期待しています。

最後に

馬券の買い方はオッズ次第で決めたいのでTwitterにて呟きますので、ご覧になっていただければと思います。

もし予想が変わってしまったかもTwitterでつぶやきますのでよろしくお願いします!

今年のマイラーズカップは大きく荒れないと見ています。

しっかり的中させて、来週の天皇賞春に弾みをつけていきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!
 

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ