フローラS 穴馬の傾向と予想を公開

2020/04/26

重賞レース考察 重賞レース予想

t f B! P L


こんにちは。
チェルシーです。
いつも「おっさんず競馬 ラブが、とまらない。」をご覧いただき、ありがとうございます。

今日はフローラSの穴馬傾向を分析し、予想を行なっていきます。

気軽にお読みください。

フローラS過去穴馬の特徴

まずは過去のフローラSレース結果から、穴馬の特徴をあげておきます。

【フローラS穴馬の特徴】
・欧州よりの重厚な血統構成
・一桁番手に位置取りができる
・上がりがかかる展開に強い馬
・馬体重は小さめ470kg以下が基準
・距離延長ローテ
・関東馬

以上がフローラSにおける穴馬の特徴です。

このデータを活かし、予想をしていきます。




スポンサーリンク

フローラ S2020予想

昨日の東京芝コースの傾向としては、開幕週にしては外枠が有利になっているということです。

差しもバンバン決まっている馬場です。

活躍している血統はキングマンボ系。

これらの傾向も予想に盛り込んでいきたいの思います。

予想印まとめ

◎ヴィリアーモ
◎フアナ
⭐︎ホウオウピースフル
⭐︎スカイグルーヴ
⭐︎レッドルレーヴ

小波乱あるとみて本命は穴から2頭で入ります。

相手には人気どころ3頭を押さえます。

本命① ヴィリアーモ

ヴィリアーモを本命に選んだポイントは前走ゆりかもめ賞のレースレベルの高さです。

2着だったのですが、この時の勝ち馬は忘れな草賞で3着となっています。

父ルーラーシップは今の東京馬場にあうキングマンボ系ですし、母父はアドマイヤベガでトニービン3×4のクロスをもつ欧州志向の高い血統です。

全く人気がありませんが、お手馬戻りとなる三浦が気合十分で臨んでくると思います。

本命② フアナ

フアナを2頭目の本命に選んだポイントは新馬戦です。

この新馬戦では6億円の超良血馬「アドマイヤビルゴ」に0.1秒差まで詰め寄り、実力の高さを見せてくれました。

その後アドマイヤビルゴはオープンリステッド競走である若葉Sを勝利。
レベルの高い新馬戦であることを証明しています。

この馬の父もルーラーシップ産駒で、母系にはロベルト系の血を持つ重厚な血統構成。

ロベルトの血を持つ馬は過去のフローラSで何度も穴をあけている血統なので、非常に期待が持てます。

外枠というのもいいですし、福永からヒューイットソンへの乗り替わりもプラス。

一発を期待しています!

馬券の買い方

馬券は2頭軸ワイドフォーメーションでいきます。

◎◎→☆☆☆

人気薄から入るのでいい配当になると思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
よろしければワンクリックお願いします!
 

スポンサーリンク

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ