負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

競馬で勝つにはワイド馬券が有効です

こんにちは。
Chelseaです。

僕はもともと複勝馬券を中心に勝負していたのですが、最近ワイド馬券が最強ではないのかと感じることが多くなりました。

ブログで公開している予想以外にも、もちろん馬券は購入しているのですが、つい先日ワイドで20,000円もついた馬券を取ることができました。

今日はこのワイド馬券の魅力について、色々と書いていきたいと思います。

軸馬が馬券になりやすい

ワイド馬券の魅力の1つとして、軸馬を決めるのが楽であることが挙げられます。

単勝なら1着にならなければいけませんし、馬連なら2着以内に来ないと馬券的中となりません。

ワイドは3着以内に入れば軸馬としては合格なので、他の券種に比べても軸馬が馬券圏内に入る可能性は高くなります。


馬券的中率が高い

ワイド馬券は予想で選んだ馬が1~3着に2頭入れば的中となります。

つまり馬券の当たり目が、1・2着、1・3着、2・3着と三通りあるので、馬券が的中する確率が他の券種に比べても高い部類に入ります。


ダブル・トリプル的中がある

先程申しましたように、ワイド馬券は当たりが三通りあるので、ダブル的中やトリプル的中を狙うことができます。

例えば馬券の買い目を
◎-○▲△と軸馬から相手3頭に流した買い方をした場合、◎が3着以内に入り、○▲△のいずれか2頭が3着以内に入ればダブル的中が成立します。

◎○▲△を4頭BOXで買った場合、選んだ4頭の内3頭が3着以内に入ればトリプル的中となります。

上手くいけば馬連よりも高い配当を得ることができるでしょう。


1番人気を外した馬券で勝負することができる

1番人気の複勝率(3着内率)はご存知でしょうか。

オッズにもよりますが、約60%です。

つまり三連複・三連単を買う場合、1番人気を外して勝負するということは、60%的中率を放棄するということです。

ワイド馬券なら例えば1着に1番人気が来てしまったとしても、2・3着での的中チャンスが残されています。

この場合はもちろん1番人気を含まない的中となるので、自然と払い戻し金額は高くなります。


思わぬ高配当となることも

ワイド馬券はオッズが低い、払い戻し金額が安いと言われていますが、例えば5番人気と8番人気の組み合わせで2,000円を超える配当となることはザラにあります。

当たり目は三通りあるので、そんなに難しくは感じないと思いませんか?


まとめ

今日はいつもとは趣向を変えて、最近僕が気に入っているワイド馬券の魅力について書いてきました。

配当が低いということで、売上げも低い部類に入るワイド馬券。

ただ的中率は高いので、勝負事に重要なメンタルを安定させる効果もある馬券だと思っています。

的中させることが比較的簡単な馬券なので初心者にオススメの馬券ですし、高配当も狙える馬券なので上級者にもオススメの馬券です。

幅広い層にオススメの馬券であるワイド。

この記事を読んで頂いたことを機会に、今一度ワイドで勝負してみてはいかがでしょうか。

オススメの買い方は、軸馬から相手3頭に流す買い方です。

相手は多くても5点までにしておいたほうが、トリガミを防止するという意味ではいいと思います。


本日はこれで以上となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!