負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

中山芝2000mの特徴と傾向を探る

こんにちは。
Chelseaです。

いつもご覧いただき、まことにありがとうございます。

今回は中山芝2000mの特徴と傾向を調べていきたいと思います。

中山芝2000mで行われる重賞

【GⅠ】
皐月賞
ホープフルS

【GⅡ】
弥生賞

【GⅢ】
中山金杯
京成杯
紫苑S

GⅠが2つも組まれている重要なコースです。

正面スタンド前からのスタートということで、急坂を2回登ることになるため、スタミナとパワーが要求されるコースであると考えられます。


中山芝2000mが得意な種牡馬

それではまず中山芝2000mが得意な種牡馬から見ていきます。

種牡馬勝率複勝率単回値複回値
ダイワメジャー14.3%57.1%4081
キングカメハメハ11.1%44.4%3499
マンハッタンカフェ9.8%43.9%43104
ステイゴールド15.2%43.5%136104
コンデュイット10.5%42.1%168100
ディープインパクト16.4%40.3%8286
スクリーンヒーロー20.0%40.0%10057
メイショウサムソン0.0%38.9%098
ドリームジャーニー12.5%37.5%4998
キングヘイロー9.1%36.4%52153

意外なことにダイワメジャーが複勝率1位となっています。
イメージ的には1600mぐらいがベストな種牡馬だと思っていたので。
やはり中山はパワーが必要なコースであることが見てとれます。

他にはキングカメハメハ・マンハッタンカフェ・ステイゴールド・ディープインパクトなど、主流血統の種牡馬が名を連ねます。

ステイゴールドは好走率と回収率が共に高く、この中では一番オススメの種牡馬です。
ステイゴールド産駒のドリームジャーニーも優秀な成績であることから、ステイゴールドの血を持つ馬にも注目が必要です。

急坂を2回向かえるコースのためなのか、メイショウサムソン・スクリーンヒーロー・キングヘイローなど、欧州型種牡馬の活躍も目立ちます。

スタミナが重要なコースであることが、種牡馬の面から見てもうかがえますね。


中山芝2000mを得意とする種牡馬系統

さきほどは中山芝2000mが得意な種牡馬を見てきましたが、もう少し大きな括りで見る意味で、中山芝2000mが得意な種牡馬の系統も見ておこうと思います。

種牡馬系統勝率複勝率単回値複回値
Pサンデー系13.6%45.5%4971
ネヴァーベンド系10.5%42.1%168100
ディープ系16.4%40.3%8286
サドラーズウェルズ系0.0%38.5%0101
Tサンデー系12.9%34.8%7576
キングマンボ系11.3%33.3%4974
ダンチヒ系10.3%33.0%8679
リファール系5.3%31.6%30102

系統別で見ても、ダイワメジャーが属するPサンデー系の成績が頭一つ抜けています。

一番オススメの系統は欧州型ナスルーラ系のネヴァーベンド系で、好走率、回収率共に優秀です。
全体的に欧州の血を持つ馬系統が多く、やはりスタミナが重要なコースであることがわかります。


中山芝2000mで有利な脚質

では次に中山芝2000mで有利な脚質を調べておきましょう。

全クラス

脚質勝率複勝率単回値複回値
逃げ9.2%29.6%4970
先行18.0%45.2%11899
差し8.6%28.5%6768
追込み4.2%14.3%1435
マクリ16.7%53.3%54115

先行の好走率が一番高く、回収率も優秀な数字であることから、前が有利なコースで在ることがわかります。

マクリの成績もよく、とにかく4コーナーでは前にいることが重要です。

差しや追込みなどの中団から後ろでの競馬となりそうな馬は割引きでいいでしょう。

重賞クラスのみ

脚質勝率複勝率単回値複回値
逃げ0.0%19.0%077
先行15.9%44.4%6480
差し14.3%32.1%10781
追込み0.0%17.9%036
マクリ14.3%28.6%4468

やはり重賞クラスとなるとレースペースが厳しくなることから、差しの成績が一気に上がります。
回収率は差しが一番高いので、人気薄を狙うこともできるでしょう。

逆に逃げの成績はかなり落ちるので、重賞レースでは狙わないほうがいいでしょう。


中山芝2000mが得意な騎手

では最後に中山芝2000mが得意な騎手も調べておきましょう。

騎手勝率複勝率単回値複回値
ルメール47.7%70.5%149100
M.デム9.5%52.4%2983
福永祐一5.0%45.0%16121
田辺裕信16.9%44.9%7399
川田将雅16.7%41.7%16080

ルメール・デムーロ・福永・田辺・川田が得意としていて、全員狙える騎手ですが、ルメールの成績が異常なぐらい優秀です。

複勝率は70%を超えていますし、勝率でも50%近くあり、驚異的な成績です。

中山芝2000mでルメールが出走してきた時は、「黙って買い」ということを必ず憶えておきましょう。



補足データ

前走京都芝1800mに出走した馬

着度数 3-3-4-3
勝率 23.1%
複勝率 76.9%
単勝回収率 115
複勝回収率216


まとめ

今日は中山芝2000mの特徴と傾向について調べてきました。

トリッキーなコースというイメージでしたが、意外と主流血統が活躍できるコースなんだなと言うのが僕の印象です。

騎手はルメールが圧倒的なので、必ず買うようにしましょう。


本日はこれで以上となります。
最後までご覧いただたき、ありがとうございました!