負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

京都芝2200mのコース特性を調べてみました

こんにちは。
Chelseaです。

今日は京都芝2200mの特徴を分析します。
予想の参考にしてください。

京都芝2200mで行われる重賞

京都芝2200mで行われる重賞レースは次の通りです。

【GⅠ】
エリザベス女王杯

【GⅡ】
京都記念
京都新聞杯

重賞レースの数は少ないですが、GⅠ・GⅡと大きなレースが組まれる条件です。
芝外回りで行われるため、実力の出しやすいコースと言えるでしょう。


京都芝2200mが得意な種牡馬

まずは数ある予想ファクターの中で、僕が最も重要視している血統傾向から見ていきます。

京都芝2200mを得意としている種牡馬はこちらです。

【集計期間 16年02月07日~19年01月27日】
良馬場 単勝オッズ1~30倍を条件にデータを抽出しています。

種牡馬 勝利数 勝率 複勝率
ハービンジャー 4 10.8% 35.1%
ステイゴールド 4 17.4% 43.5%
ディープインパクト 3 8.1% 40.5%
キングカメハメハ 3 16.7% 38.9%
マンハッタンカフェ 3 16.7% 33.3%
ハーツクライ 3 12.5% 25.0%
ルーラーシップ 2 20.0% 50.0%

京都芝2200mを得意としている種牡馬を見てまず感じたのは、主流血統の種牡馬が活躍するコースであることです。

サンデー系が名を連ねていますが、サンデー系の中でも特に中距離が得意なTサンデー系種牡馬がランクインしています。

特にステイゴールドは勝ち数もナンバーワンで、勝率・複勝率もかなりの高い数字を誇っています。

マンハッタンカフェも勝率が高いので、単勝で狙える種牡馬です。

ディープインパクトは複勝率こそ40%を超える高い数字を示していますが、勝率が8%と水準を下回る勝率なので、勝ち切れないイメージですね。単勝を買うのは得策ではないかもしれません。


キングカメハメハの好走率の高さも見逃せません。勝率・複勝率ともに高く、とても信頼性が高い種牡馬です。

キングカメハメハはキングマンボ系なのですが、同じキングマンボ系のルーラーシップも好走率が高いです。

最近のキングマンボ系で活躍が目立つのがロードカナロアですが、新しい種牡馬のためデータの蓄積がほとんどありません。
短距離イメージの強い種牡馬なのですが、キングマンボ系という観点で見ると、中距離戦であるこの条件でも好走する可能性は十分に考えられます。
人気薄となっているロードカナロア産駒を見つけた時は、積極的に狙っていっても面白いかもしれません。


京都芝2200mの脚質傾向

では次に京都芝2200mの条件での脚質傾向を見ていきます。

【集計期間 16年02月07日~19年01月27日】
良馬場 単勝オッズ1~30倍を条件にデータを抽出しています。

脚質 勝利数 勝率 複勝率
逃げ 3 15.0% 30.0%
先行 11 14.1% 44.9%
中団 12 12.8% 40.4%
後方 3 5.4% 12.5%
マクリ 2 15.4% 46.2%

1番安定している脚質な先行です。
勝利数も多く、勝率・複勝率共に高く安心して狙える脚質だと思います。

マクリと逃げの成績もよく、とにかく何が何でも4コーナーでは先団に取り付いていることが重要です。
ただ逃げ馬は複勝率が少し低めなので、狙うには少しギャンブル要素の高い脚質です。

とにかくこのコースは前が有利です。

では重賞レースだと傾向は変わるのでしょうか。
調べてみます。


【集計期間 16年02月07日~19年01月27日】
重賞レース 良馬場 単勝オッズ1~30倍を条件にデータを抽出しています。

脚質 勝利数 勝率 複勝率
先行 2 15.4% 38.5%
中団 3 12.5% 37.5%
後方 1 9.1% 9.1%

重賞レースになっても先行の好走率が1番高いことに変わりはありません。

ただ過去3年で逃げ馬は一度も勝っていませんので、やはりペースの厳しい重賞レースでは逃げ馬は厳しいです。
これは他のコースでも言えることなので、競馬の基本として覚えておきましょう。


まとめ

京都芝2200mの特徴を調べてみてわかったことをまとめておきましょう。

  • 血統的にはTサンデー系とキングマンボ系の種牡馬が得意としているコース。
  • 脚質的には逃げ先行とマクリが有利なので、とにかく前で競馬をすることが重要。ただ重賞レースは逃げ馬には厳しい。

京都芝2200m条件の馬券を買うときは、以上の2点に注意しておくといいでしょう。

馬券検討の武器となるので、参考にしてみてください。