負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

阪神芝2000m コース特性 馬券検討に活かしてください

こんにちは。

Chelseaです。

 

今日は阪神芝2000mコースについて考えていきたいと思います。

 

阪神芝2000mは内回りコースで行われる、ラストの直線が比較的短いコースです。

 

一体どういった傾向があるのでしょうか。

気になる予想ファクターのデータを紐解いていきましょう。

 

なおこの記事で扱っているデータは全て過去3年です。

 

 

阪神芝2000mが得意な種牡馬

 

種牡馬 勝率 複勝率 単回収値 複回収値
ノヴェリスト 25.0% 62.5% 133 212
マンハッタンカフェ 13.8% 58.6% 145 164
ハービンジャー 14.3% 55.4% 118 119
スペシャルウィーク 0.0% 50.0% 0 130
ブラックタイド 7.7% 46.2% 18 80
ハーツクライ 13.9% 43.1% 63 80
ダノンシャンティ 14.3% 42.9% 97 91
エイシンフラッシュ 8.3% 41.7% 18 89
ドリームジャーニー 5.9% 41.2% 141 98
キングカメハメハ 15.8% 40.4% 164 84

【データ条件:良馬場 単勝オッズ1~50 キャリア5戦以上】
好走率ナンバーワンはドイツ血統のノヴェリスト。複勝率が62.5%とかなり信頼度は高いです。

回収率も高いことから、人気薄でも勝負できる種牡馬となっています。

 

他にランクインしているのは、欧州型血統のハービンジャーや、芝中距離を得意としているサンデーサイレンス系がランクイン。

比較的スタミナにウェイトの寄っている種牡馬がランクインしているので、スタミナが重要なコースというのが、種牡馬の傾向から読み取れます。

 

 

 

阪神芝2000mが得意な種牡馬系統

 

種牡馬系統 勝率 複勝率 単回収 複回収
ダンチヒ 12.7% 52.4% 104 125
マイナー系 18.2% 45.5% 97 154
Tサンデー 15.0% 42.2% 108 97

【データ条件:良馬場 単勝オッズ1~50 キャリア5戦以上】

系統別で見ても、種牡馬の傾向とリンクしています。

好走率が高いのはこの3系統だけなので、狙い撃ちが可能です。

 

 

有利な脚質(新馬~1600万クラス)

 

脚質 勝率 複勝率 単回収 複回収 3着内数
逃げ 22.1% 52.9% 219 146 36
先行 15.9% 45.1% 114 102 102
差し 10.0% 33.5% 58 71 70
追込み 5.9% 16.0% 82 29 19
マクリ 0.0% 37.5% 0 81 3

阪神芝2000m脚質3着内シェアOP以外

【データ条件:良馬場 単勝オッズ1~50】

脚質的には逃げ先行が有利なコースとなっています。

ただ馬券に絡んだ数は先行についで差しが多いので、差しも全然狙えると思います。

 

 

 

有利な脚質(オープン・重賞クラス)

 

脚質 勝率 複勝率 単回収 複回収 3着内数
逃げ 25.0% 33.3% 479 282 4
先行 25.0% 42.5% 123 83 17
差し 1.8% 29.1% 31 83 16
追込み 0.0% 14.8% 0 53 4
マクリ 25.0% 25.0% 87 37 1

阪神芝2000m脚質3着内シェアOP重賞


【データ条件:良馬場 
単勝オッズ1~50】

オープンクラス以上となると、逃げが厳しくなります。

これは基本的にどのコースでも同じです。

上のクラスになるとレース展開も締まったものになるので、こういった傾向が目立ってきます。

 

先行や差しといった、器用に競馬ができる馬が有利になってくるでしょう。

 

 

阪神芝2000mが得意な騎手

 

騎手 勝率 複勝率 単回収 複回収
川田将雅 23.7% 62.7% 148 97
中谷雄太 20.0% 60.0% 92 162
戸崎圭太 22.2% 55.6% 70 72
C.デム 22.2% 55.6% 100 107
四位洋文 11.8% 52.9% 115 129
藤岡佑介 21.1% 52.6% 97 115
横山典弘 12.5% 50.0% 48 176
ルメール 17.1% 48.8% 76 77
M.デム 33.3% 48.7% 139 68
松田大作 20.0% 40.0% 104 130

【データ条件:良馬場 単勝オッズ1~50 キャリア5戦以上】

好走率が1番高いのは川田騎手

複勝率が60%を超えているのですが、出場機会の多いリーディング上位の騎手としては、とても素晴らしい数字だと思います。

 

関東騎手では戸崎と横山典が上位にランクイン。

重賞などがあるときに遠征してきたときには注意しておきましょう。

 

 

 

枠番 勝率 複勝率 単回収 複回収
1枠 12.0% 34.9% 118 81
2枠 13.6% 32.1% 94 86
3枠 10.7% 38.7% 45 78
4枠 9.4% 31.8% 69 73
5枠 17.6% 38.5% 183 75
6枠 10.0% 33.6% 125 104
7枠 15.4% 36.9% 87 85
8枠 8.8% 36.3% 60 86

【データ条件:良馬場 単勝オッズ1~50倍】

枠は特に大きな傾向は感じられませんが、どちらかというと外寄りの枠ほうが好走率が高いので、馬券は買いやすい印象です。

 

 

まとめ

 

今日は阪神芝2000mの傾向について調べてきました。

 

重賞以外の予想でも使えるデータなので、競馬場に行ったときなどに活用してみてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!