負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

エリザベス女王杯2018 予想。本命はトニービン持ちのあの馬!

こんにちは。
Chelseaです。

とうとう週末になりましたね。

思いっきり競馬を楽しんでいきましょう。

僕は仕事の時間の都合で、リアルタイムで競馬を楽しむことができませんが、見たいレースは録画で楽しもうと思っています。


今週はエリザベス女王杯を特集し、色々なデータを分析してきました。

今日は総仕上げの予想。

苦労してデータを分析してきたので、絶対に馬券を的中させたいですね!

週中のデータ分析をおさらい

まずは週中に行った各予想ファクターのデータ分析をおさらいしておきましょう。

  • とにかく主流血統が活躍。トニービンの血持っているとなお良し。
  • 差し馬有利で上がりは34秒台前半もしくは33秒台後半で好走歴のある馬が狙い目。
  • ★3つ騎手はルメール・デムーロ・武豊。他に買える要素がある騎手は、福永・岩田・浜中・モレイラ・横山典・津村・Cデムーロ・四位。

以上が週中で行ってきたデータ分析をまとめたものです。

これを基に本名馬をこの馬にすることにしました!



本命はリスグラシュー

2018エリザベス女王杯予想本命リスグラシュー

父は好走血統Tサンデー系のハーツクライ。ハーツクライ自身が好走血統のトニービンの血を持つ。

母父はアメリカ血統で、血統構成は文句なしのドンピシャ。

エリザベス女王杯への適正の高さを伺わせる。

最後の直線は必ず伸びてくる末脚を持ち、33秒台後半の上がりタイムにも余裕で対応可能。

騎手は名手モレイラに乗替わりというのもプラスで、この馬の新しい能力を開花してくれることも考えられる。

このエリザベス女王杯でGⅠ初勝利となる可能性は高いでしょう。


2018エリザベス女王杯予想対抗カンタービレ

父は好走血統のディープインパクト

母父は欧州型血統で血統構成は完璧ではないが、父がディープインパクトというだけで買いです。

先行競馬も差し競馬もできる器用さがあるので、様々な展開に対応可能です。

鞍上には好調のCデムーロ

今までも日本で実績を残している実力者で乗替わりはプラス材料になると見ています。

安定感もあり、崩れることは考えにくいと思っています。


予想印

◎ リスグラシュー モレイラ
○ カンタービレ Cデムーロ


馬券の買い方

いつもどおり

複勝 ◎
ワイド ◎‐○

購入資金のバランスは
複勝4 : ワイド1
がオススメです。


まとめ

というわけで今週はエリザベス女王杯を特集してきました。

馬券本当に当てたいです。

以前にも言いましたが、最近転職活動が忙しいので少しブログの更新ペースが落ちるかもしれません。

落ち着いたらまたいつもの更新ペースに戻せるので、またどんどん書いていきたいと思っています。

このブログを書くことによって、馬券成績は上がっていくと思っているので、ずっとブログは続けていきたいですね!


No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!