負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

菊花賞2018を予想。本命はロベルト系のあの馬です。データ分析をもとに予想しました。

こんにちは。
少し仕事で悩んでいるChelseaです。

Twitterでも呟いたのですが、実は仕事ですごくショッキングなことがありまして。

今まで積み重なったこともあり、仕事やめようと思っています。

まあすぐにというわけではないので、転職に向けて一歩ずつ前に進んでいきたいと思っています。


少し愚痴っぽくなってしまいましたが、今日は牡馬クラシック3冠レースの最後を締めくくる菊花賞が行われます。

昨日の富士ステークスはサブブログである『ちぇるブロ』にて見事的中。

馬券回収率も400%近くを記録するなど、できすぎなぐらいでした。

この勢いにのって、今日の菊花賞もビシッと当ててやろうと思っています。

データ分析おさらい

それではまず今週1週間かけて調べてきた菊花賞のデータ関係をもう一度おさらいしておきましょう。

血統

  • サンデーサイレンス系の血は必須。特にスタミナタイプのTサンデー系が強い。
  • ロベルト系の血を持つ馬も好相性。
  • キングマンボ系の血を持つ馬も強い。ただしスタミナ面に不安があり、補完が必要。
  • 主流血統が活躍しやすいコース。

脚質

  • 先行馬が有利。
  • 逃げ馬は大波乱を演出する可能性がある。
  • 上がり3Fタイムがかかりながら、上がり3F順位が上位になったことのある馬が相性良し。

枠順

  • 1番好成績をあげているのは2枠
  • 2枠以外は外目の枠が有利。特に7枠が良い。

騎手

  • コース成績が良いのは、福永・デムーロ・ルメール
  • 近走好調なのはルメール・モレイラ・デムーロ・武豊・浜中・戸崎・岩田・国分恭・北村宏

好調な騎手はルメール・モレイラ・デムーロ・武・浜中・戸崎・岩田・国分恭・北村宏。

  • 武豊は絶好調。
  • 重賞でも気負いなく乗れるのは、ルメール・デムーロ・武豊・浜中。武豊は最近重賞でよく穴をあけている。


以上が今週1週間かけてデータ分析してきたことのまとめです。

これを踏まえて予想を行っていきましょー。



菊花賞2018予想

ここからは1週間かけて行ってきた各予想ファクターのデータ分析をもとに、菊花賞の予想をしていきたいと思います。

牡馬クラシックラストを飾る一戦。

昨日の富士ステークスも的中させているので、ここは連勝して勢いをつけていきたいところです!

それではまず本命馬から解説していきましょう。


本命はジェネラーレウーノ

菊花賞本命ジェネラーレウーノ
父は好走血統のロベルト系、スクリーンヒーロー

前走は菊花賞トライアルであるセントライト記念を解消しています。

この馬は最後の直線で早めに仕掛けて、最後は粘り込むタイプの先行馬。

菊花賞と相性のいいスタイルの馬です。


データ分析の際には「サンデーサイレンスの血が必須」と書いていました。

この馬にはサンデーサイレンスの血がないように見えますが、実は父スクリーンヒーロー自身の母父がサンデーサイレンス。

血統構成は全く問題なく、長距離レースも間違いなくこなすことができるでしょう。


田辺騎手は好走騎手に入っていませんが、現役騎手の中では屈指の実力者でここでも期待できると思っています。

菊花賞は関東馬との相性が悪いと言われているレースですが、それはデータではなくただのジンクス。

ここまで好走条件が揃った馬は他にいませんので、このジェネラーレウーノを本命馬にすることにしました。

対抗はエポカドーロ

菊花賞対抗エポカドーロ
父はオルフェーヴルで好走血統のTサンデー系
このオルフェーヴル自身が菊花賞の勝利馬なので血統構成は全く問題はありません。

この馬の脚質は先行でそこそこ速い上がりが使えるので、当レースの展開にもピッタリはまりそう。


正直本命にしようかと思っていた馬なのですが、1つだけ引っかかることがあります。

それは前走の出遅れ

神戸新聞杯では出遅れても4着と、幅の広い競馬ができるところを見せてくれましたが、どうしてもこの出遅れが気になります。

今回も出遅れる可能性は十分にあると思っていまして、本命にするにはリスキーなのかなと思い対抗印にとどめました。

出遅れがなければ十分に勝算はあると思います。



予想印と馬券の買い方

それてばここで予想記しをまとめておくのと、その予想を馬券に落とし込んでいきましょう!

予想印

◎ ジェネラーレウーノ
○ エポカドーロ

馬券の買い方

複勝◎
ワイド◎‐○

計2点で勝負します。
馬券は複勝4:ワイド1の比率がオススメです。



最後に

というわけで今日は菊花賞の予想をお送りしてきました。

参考になりましたでしょうか。

混戦模様で結果がとても楽しみなレースですね。

僕も本命のジェネラーレウーノをおもいっきり応援して競馬を楽しみたいと思います。

馬券が的中できれば最高ですね!


いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

これからも応援してください。

それではChelseaでした(๑•̀ㅂ•́)و✧