負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

高松宮記念の出場する騎手について調べてわかったこと

こんにちは。

Chelseaです。

 

今週は高松宮記念を特集しています。

 

前回の記事では、高松宮記念の過去のレース傾向と高松宮記念の舞台となる中京芝1200mのコース特性を調べてきました。

 

今日調べるデータは騎手です。

騎手について、色々な形からデータを分析していきますので、お付き合いください。

 

 

中京芝1200mが得意な騎手

 

騎手 勝率 複勝率 単回収 複回収
ルメール 10.0% 70.0% 66 146
福永祐一 26.3% 57.9% 140 100
川田将雅 30.0% 50.0% 254 129
池添謙一 25.0% 50.0% 60 80
幸英明 21.7% 43.5% 226 138
国分優作 28.6% 42.9% 118 112
藤岡康太 7.1% 39.3% 25 123

【データ条件:過去3年・単勝オッズ1~50】

 

以上が高松宮記念が行われる舞台となる中京芝1200mを得意としている騎手です。

 

その中でもルメールの複勝率70%は驚異的で、複勝回収値も約150とかなり期待値が高いです。ただ勝率はそこまで高くなく、回収値も低いことから、頭で買うには少しためらってしまう数字ですね。

 

日本人の中でもトップジョッキーとなる福永と川田勝率も複勝率も高いですし、回収値も100を超えているので、こちらのほうが買いやすいジョッキーだと思います。

 

ここに名前が上がっている騎手は、一応注意しておきましょう。

 

 

中京芝コースが得意な騎手

 

騎手 勝率 複勝率 単回収 複回収
ルメール 21.1% 59.2% 72 94
M.デム 22.9% 51.6% 87 89
福永祐一 23.0% 50.0% 95 83
川田将雅 18.6% 46.9% 75 88
北村友一 16.8% 41.1% 100 85
藤岡康太 10.1% 37.2% 67 87
池添謙一 21.1% 36.8% 92 75

【データ条件:過去3年・単勝オッズ1~50】

 

中京競馬場の芝コース全体で見ると、ルメールの勝率が1200m戦限定と比べると高くなっています。

1200mのデータではデムーロの名前はありませんでしたが、ここでは複勝率2位にランクイン。

外国人騎手は短距離が苦手なのでしょうか。

 

ここでも福永と川田は上位にランクインしてきています。

 

 

好調な騎手

 

騎手 勝率 複勝率 単回収 複回収
北村友一 33.3% 83.3% 115 126
武豊 25.0% 60.0% 74 92
川田将雅 25.0% 55.0% 56 89
藤岡康太 16.7% 50.0% 96 106
M.デム 25.9% 48.1% 101 71
岩田康誠 14.8% 48.1% 55 128
幸英明 11.1% 44.4% 48 95

【データ条件:過去14日間・単勝オッズ1~50】

 

最後に好調な騎手も見ておきましょう。

 

北村友一が複勝率80%と確変状態になっています。

気になる馬に乗っていれば、是非買うべき騎手だと思います。

 

武豊の複勝率も60%とかなり高い数字をしめしているので、注意しておいたほうがいいでしょう。

 

ここでも川田は上位にランクインしているので、要チェックです。

 

 

まとめ

 

今日は高松宮記念に出場する騎手について調べてきましたが、参考になりましたか?

 

騎手はレース中に手を加えることのできる唯一の人間です。

馬券を考える上で欠かせないものなので、今日調べたことは必ず馬券検討の参考にしたいと思います。

 

本日はこれで以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!