負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

シンザン記念2019で期待できる騎手とは

こんにちは。
Chelseaです。

とうとう正月休みも終わり仕事が始まってしまいました。
1日も早く普段の流れにのれるように、体と気持ちを作っていかなければなりませんね。

競馬も同じで今週末から早速中央場所が始まります。
こちらも慣らし運転をしていきたいところ。

ちょうど土曜日に東西の金杯があるので、ウォーミングアップがてら予想をしてみようかなと思います。

予想はレース当日Twitterで呟こうかと思いますので、もしよければご覧になってください。

今週の特集は「シンザン記念」。
今日は騎手について見ていこうと思います。

得意コースとしている騎手は

2019シンザン記念騎手コース
上の表はシンザン記念が行われる京都芝1600mの騎手別成績です。
データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。勝率順にソートしています。

まずこのコースにおいて高い勝率を誇るのは、

  • 松山
  • 川田

の2人。勝利数も多く得意としているコースであると言えます。

武豊に関しては複勝率がかなり高く、侮れない騎手ですので注意が必要です。


好調な騎手は

2019シンザン記念騎手近走
川田は近走成績がよく、勝利数・3着内数共にトップ。
現在信頼のおける騎手の1人でとても好調です。

秋山は勝率こそ平凡な数字ですが複勝率がすごく高いので、一応目をかけておきましょう。


大舞台に強いは

2019シンザン記念騎手重賞
今回の出場騎手に外国人騎手がいないこともあって、大舞台でとても強いと言える騎手はいません。

ですが川田武豊に関しては複勝率が高く、勝利数などの数字もメンバー中では抜けてます。
メンバー中では数少ない重賞でも頼りになる騎手なので、必ず押さえておきましょう。


まとめ

というわけで今日はシンザン記念に出場する騎手について色々なデータを調べました。
ここで今日調べたことを参考に、ジョッキーに対する点数を僕なりにつけてみます。

  • 川田 7pt
  • 松山 3pt
  • 武豊 2pt
  • 秋山 1pt

この4人はなにかしら買う要素のある騎手なので、できるだけこの4人が跨がる馬から本命馬を選びたいところですね。

次回はシンザン記念の予想をお送りしますので、是非ご覧になっていただければと思います。


No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!