負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

皐月賞2019 今年初の連勝を目指して 過去の傾向を探る

こんにちは。

Chelseaです。

 

おかげさまで先週の桜花賞はなんとか馬券を的中させることができました。

ありがたいコメントもいただき、非常に嬉しい限りです。

予想を公開している立場としては、一つでも多くの馬券的中をお送りしたいと思っていますので、今後もこの流れを維持できればと思っています。

 

今週牡馬クラシック第一戦の「皐月賞」が行われます。

馬券的中となるように、しっかりと展望していこうと思います。

今日は過去の皐月賞振り返り、傾向を掴んでいこうと思っています。 

 

 

皐月賞過去好走馬の血統構成

2018年 稍馬場
1着 7番人気 エポカドーロ
オルフェーヴル サンデー系
母父 フォーティナイナー フォーティーナイナー系
2着 9番人気 サンリヴァル
ルーラーシップ キングマンボ系
母父 アグネスタキオン Pサンデー系
3着 8番人気 ジェネラーレウーノ
スクリーンヒーロー ロベルト系
母父 ロックオブジブラルタル ダンチヒ系
2017年 良馬場
1着 9番人気 アルアイン
ディープインパクト ディープ系
母父 Essence of Dubai エーピーインディ系
2着 4番人気 ペルシアンナイト
ハービンジャー ダンチヒ系
母父 サンデーサイレンス サンデー系
3着 12番人気 ダンビュライト
ルーラーシップ キングマンボ系
母父 サンデーサイレンス サンデー系
2016年 良馬場
1着 8番人気 ディーマジェスティ
ディープインパクト ディープ系
母父 ブライアンズタイム ロベルト系
2着 3番人気 マカヒキ
ディープインパクト ディープ系
母父 フレンチデピュティ ヴァイスリージェント系
3着 1番人気 サトノダイヤモンド
ディープインパクト ディープ系
母父 Orpen ダンチヒ系
2015年 良馬場
1着 3番人気 ドゥラメンテ
キングカメハメハ キングマンボ系
母父 サンデーサイレンス サンデー系
2着 2番人気 リアルスティール
ディープインパクト ディープ系
母父 Storm Cat ストームバード系
3着 4番人気 キタサンブラック
ブラックタイド サンデー系
母父 サクラバクシンオー プリンスリーギフト系
2014年 良馬場
1着 2番人気 イスラボニータ
フジキセキ Pサンデー系
母父 Cozzene グレイソブリン系
2着 1番人気 トゥザワールド
キングカメハメハ キングマンボ系
母父 サンデーサイレンス サンデー系
3着 8番人気 ウインフルブルーム
スペシャルウィーク Tサンデー系
母父 サクラユタカオー プリンスリーギフト系

上の表は、皐月賞過去好走馬の血統構成をまとめたものです。

こちらを参考に傾向を見ていきましょう。

 

ナンバーワン種牡馬はディープインパクト

ディープインパクト産駒は過去5年で2勝2着2回3着1回と抜群の成績を残しています。

人気薄もしっかりともってきているので、適性の高さは一番ではないでしょうか。

 

キングマンボ系にも注目

種牡馬キングカメハメハに代表される「キングマンボ系」も毎年のように馬券圏内に来ています。

近年だとロードカナロアルーラーシップが種牡馬として活躍し始めている系統です。

ルーラーシップは近2年連続で馬券圏内に来ているので注目です。

 

サンデーサイレンスの血は必要

毎回のように言っていますが、皐月賞でもサンデーサイレンスの血は必須です。

ディープインパクトやキングマンボ系が来ていることからも、主流血統が活躍するレースということを示しています。

 

中山芝2000mが得意な種牡馬

種牡馬 勝率 複勝率 単回収 複回収
ロードカナロア 27.3% 45.5% 80 68
ノヴェリスト 21.4% 21.4% 140 46
スクリーンヒーロー 18.8% 37.5% 94 53
ハーツクライ 15.5% 32.1% 58 62
ディープインパクト 13.7% 40.2% 83 89
キングカメハメハ 11.4% 37.1% 34 89
ハービンジャー 11.1% 36.1% 98 88

データ条件:過去3年・良馬場・単勝オッズ1~50・11戦以上のキャリア・出走馬の父のみ抽出

今回は念の為、皐月賞の舞台となる「中山芝2000mコース」を得意としている種牡馬をリストアップしておきました。

 

とにかくロードカナロアが抜群の成績です。勝率27%・複勝率45%は水準を大きく超えており驚異的な数字です。

今年の有力馬である「サートゥルナーリア」もロードカナロア産駒なので、逆らえないかもしれませんね。

 

あとはレース傾向と同じように、ディープインパクト・キングカメハメハ・ハーツクライのような「主流血統」の種牡馬がランクイン。

 

ノヴェリスト・スクリーンヒーロー・ハービンジャーといった、欧州タイプにも注目です。

 

レース展開の傾向

2018年 稍馬場
着順 人気 馬名 脚質 上り3F 上り順位
1 7 エポカドーロ 先行 35.1 4
2 9 サンリヴァル 差し 35.2 5
3 8 ジェネラーレウーノ 先行 37.6 13
Lap 12.6-11.0-11.9-11.5-12.2-11.9-12.4-12.4-12.7-12.2
2017年 良馬場
着順 人気 馬名 脚質 上り3F 上り順位
1 9 アルアイン 差し 34.2 4
2 4 ペルシアンナイト 差し 34.1 3
3 12 ダンビュライト 先行 34.3 5
Lap 12.1-10.8-12.2-11.7-12.2-12.4-11.9-11.4-11.4-11.7
2016年 良馬場
着順 人気 馬名 脚質 上り3F 上り順位
1 8 ディーマジェスティ 差し 34.0 2
2 3 マカヒキ 追込 33.9 1
3 1 サトノダイヤモンド 差し 34.8 3
Lap 12.0-10.7-11.5-11.7-12.5-11.5-12.4-12.2-11.6-11.8
2015年 良馬場
着順 人気 馬名 脚質 上り3F 上り順位
1 3 ドゥラメンテ 差し 33.9 1
2 2 リアルスティール 先行 34.5 2
3 4 キタサンブラック 先行 35.2 8
Lap 12.5-10.7-12.0-11.8-12.2-12.2-12.1-11.7-11.4-11.6
2014年 良馬場
着順 人気 馬名 脚質 上り3F 上り順位
1 2 イスラボニータ 先行 34.6 3
2 1 トゥザワールド 先行 35.2 10
3 8 ウインフルブルーム 逃げ 35.6 13
Lap 12.3-11.4-11.9-11.9-12.7-12.1-12.0-11.6-11.7-12.0

最後にレース展開の傾向について見ておこうと思います。

上の表は皐月賞過去好走馬の脚質・上がり3Fデータ、そしてレースラップをまとめたものです。

 

まず好走馬の脚質傾向から。

逃げ先行有利なのか、差し追込みが有利なのかと聞かれれば、それは「どちらとも言えない」としか答えられません。

前が有利な年と、中団から後ろが有利な年とで極端に分かれています。

当日の馬場状態やレースペースの読みが重要になってくるでしょう。

 

レースラップに関しても、前半スローで流れてラスト3F勝負になるときもあれば、前半からそこそこの速いラップを刻む消耗戦になる年もあるため、傾向の掴みにくいレースだと思います。

 

好走馬の上がり3Fタイムは大体34秒台より遅くなることが多く、特化した末脚は必要がないように思います。

それよりもコーナーワークの巧さが物を言う、小回り適性が問われるレースです。

 

展開読みに関しては、出走メンバーと枠が決まってから答えを出したほうが良さそうです。

 

まとめ

今日は皐月賞2019の予想に向けて、過去の皐月賞について傾向を調べてきました。

参考になりましたでしょうか。

今日調べたことを最大限に活かして夜層を行い、先週に続いて馬券的中といきたいところです。

 

本日はこれで以上となります。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!