負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

大阪杯の予想を公開。本命はディープインパクト産駒のあのウマ。

こんにちは。

Chelseaです。

 

今週は大阪杯に力を入れて、様々なデータを分析してきましたしてきましたが、今日は予想を公開させていただこうと思います。

 

かなりの豪華メンバーが揃った今年の大阪配は、必ず馬券的中といきたいところです。

 

 

データおさらい

 

では予想に行く前に、今週行ってきたデータ分析をおさらいしておきましょう。

 

血統

血統的にはディープインパクト産駒、中距離型のサンデー系、キングマンボ系といったいわゆる「主流血統」が活躍するレースです。

 

コース特性として見ると、大阪杯が行われる「阪神2000m」というコースは、ハービンジャー産駒の好走がかなり目立っています。

ハービンジャーはダンチヒ系なので、この種牡馬と系統には注意が必要です。

 

レース展開

脚質に有利不利はなく、メンバー構成や馬場状態を考慮して、有利な脚質を見極めることが重要。

 

前半はスローとなることが多く、ラスト4Fから一気にペースが上がります。

こういったレース展開で、上がり3Fタイム上位をマークできそうな馬に照準を絞るといいと思います。

 

騎手

騎手での注目は、川田・Mデムーロ・横山典・戸崎。

この4人はいずれもコース巧者で近走成績もよく好調です。

 

特に横山典騎手は、複勝回収値が異様に高いので、とても気持ち悪い存在です。

 

 

予想

 

ここまでは、平日に行ってきた各予想ファクターのデータ分析をおさらいしてきました。

これをもとに予想をしてきたので、公開させていただきます。

それではまず本命馬から。

 

自信の本命馬

サングレーザー
ディープインパクト ディープ
母父 Deputy Minister ヴァイスリージェント
脚質 差し 騎手 ミナリク

 

本命はサングレーザーにしました。

父は大阪杯でのナンバーワン種牡馬、「ディープインパクト」。

母父にはアメリカ血統のデピュティミニスターという配合です。

大阪杯はマイルよりの能力が求められるので、血統のバランスは良いと思いますし、実際にこの馬もマイルGⅠである「マイルチャンピオンシップ」で3着、「安田記念」で5着と、マイル戦での適性の高さをいかんなく発揮してきました。

 

昨年の天皇賞秋でも2着と、2000m戦での適性の高さも見せているので、「阪神芝2000m」で行われる大阪杯は、この馬にとって絶好の舞台となるでしょう。

 

今週からの阪神芝コースはBコースへとコース変わりとなりましたが、差しも決まっていて、差し脚質のこの馬には合う馬場です。

かと言って外を回した差しは届かないので、真ん中辺りの枠を引いたことも良かったと思います。

 

騎手が「ミナリク」ということが心配材料だと思われがちですが、この騎手はドイツの騎手でリーディングに4度も輝いている44歳のベテランジョッキーです。

もちろん実力は折り紙付きで、日本に来てからの重賞レースでもすべて人気以上の着順にもってきています。

今回は実力馬に乗るということで、馬券圏内に来る可能性は、騎手の観点から見ても高いと思います。

 

ペルシアンナイトと迷いましたが、枠も良い所をひきましたし、この「サングレーザー」を本命馬にすることを決断しました。

 

 

対抗には実力ナンバーワンのこの馬

11 ペルシアンナイト
ハービンジャー ダンチヒ
母父 サンデーサイレンス サンデー
脚質 差し 騎手 M.デムーロ

 

2番手にはペルシアンナイトです。


父は阪神芝2000mのカテゴリーでナンバーワン種牡馬のハービンジャー。

母父は必須血統のサンデーサイレンスということで、血統的には全く問題がなく、昨年の大阪杯で2着とレース適性の高さは実証済みです。

 

鞍上はGⅠ男の「Mデムーロ」なので全く心配がいりません。

 

本命にしなかったのは枠順の差で、実力・実績的にはこの馬が一枚上ではないかと思ています。勝ってもおかしくないでしょう。

 

 

印まとめ

◎ サングレーザー

○ ペルシアンナイト

▲ ワグネリアン

 

3番手にはワグネリアンを抜擢。

少し人気しすぎかなとも思ったのですが、やはり内枠をひいたことと、ディープ産駒というのが選定理由としては大きいです。

仕上がりが気になる所ではありますが、鞍上の「福永」もかなり気合いが入っていそうなので、大きく崩れることはないかと思います。 

 

 

馬券の買い方

馬券は絞って勝負です。

 

複勝 ◎

ワイド ◎→○▲

 

複勝を厚めに購入します。

 

 

まとめ

 

本日は大阪杯の予想を公開させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

本当に豪華なメンバーが揃って、まさにどの馬からも馬券を買えるレースだと思います。

 

もうすっかり春の名物GⅠとなりつつありますね。

馬券も当てて、スッキリとした気分でレースを終えたいものです。

 

もうそろそろ馬券を当てていかないと、目標としている年間プラス収支が早くも危うい状態となってきています。

昨年は良かったのですが、今年は本当にダメダメなので、予想方法を見直す時期に来ているのかなと思っています。

 

皆さんの参考になるようなブログを目指していきますので、どうかこれからも変わらぬご支援のほど宜しくお願いします。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!