負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

中山記念 予想 本命は主流血統×ダート血統のアノ馬

こんにちは。
Chelseaです。

今週は中山記念を特集しています。

GⅠ馬が多数出走するということで、大変注目度が高いレースとなっています。

今日はその中山記念を予想していきますので、参考にしてみてください。

データ分析おさらい

では予想に行くまえに、週中におこなってきた各予想ファクターのおさらいをしておきます。

血統的には主流血統が有利。
芝中距離を得意としている種牡馬産駒がよく馬券になるので、1800mとしてはよりスタミナが求められるコースです。

ダート的な血を持っている馬と相性がいいという傾向もあります。


脚質的には先行馬が有利
道中息の入らない展開になりやすいので、上がりがかかる展開に強い馬が向くレースです。


コースデータの補足として、外枠と距離短縮が有利ということも頭に入れておきたいです。


簡単にまとめましたが、もっと詳しく知りたい方は、下記リンクから考察記事を見ることができますので、参考にしてみてください。

こちらの記事もCheck中山記念 過去のレース傾向を分析してわかったこと
中山芝1800mコースの特徴と傾向
中山記念 騎手データ 好走しそうなジョッキーを調べてみました


中山記念 予想

先程は週中でおこなってきた各予想ファクターのデータ分析をおさらいしてきましたが、ここからは予想をおこなっていきます。

データ分析をもとに、馬券を買う馬を選びました。

まずは本命馬から発表します。

本命はエポカロード

エポカドーロ 牡4父:オルフェーヴル
(サンデー系)
母父:フォーティナイナー
(フォーティーナイナー系)
脚質:先行
騎手:戸崎圭太

父は主流血統のオルフェーヴル
母父はダートが得意なフォーティーナイナー系ということで、まず血統的には問題ないです。
中山芝コースは1-1-0-0と馬券を外したことがなく、皐月賞を勝ったことからも適性の高さはすでに証明されています。

自在性のある脚質ですが、先行してこその馬で、上がりがかかるレースでの好走歴もあり展開的にも有利

更に有利な外枠を引き、更に距離短縮でのローテーションということで、買いの材料は揃っています。

鞍上には中山芝1800mを得意としていて、この馬で皐月賞を勝利した戸崎が乗ることも大きな強調材料です。

前走菊花賞は血統的には見ても距離が長すぎたための凡走と見ています。

今回4番人気あたりに落ち着くのであればかなり期待値が高くなると思い、このエポカロードを本命にすることにしました。

予想印まとめ

◎ エポカロード
○ スワーヴリチャード
▲ ウインブライト
☆ ラッキーライラック

主流血統×ダート血統の組み合わせの馬で印をかためてみました。
ウインブライトについては、それに該当しませんが、昨年の当レース覇者で中山巧者ということで馬券に加えました。

外国人騎手の活躍が目立つなか、石橋騎手は今回の注目騎手です。
中山記念の舞台である中山芝1800mを得意としていて、現在絶好調なので馬券に絡んでくる可能性は十分にあるでしょう。

馬券の買い方

まずは◎単勝。
ワイドで◎→印をへ。
○スワーヴリチャードと▲ウインブライトは多めに金額を入れて、強弱をつけて買いたいと思います。


まとめ

今日は中山記念の予想をお送りしてきました。

予想ももちろんですが、ここに至るまでのプロセスも重要だというのが僕の考え方なので、そういった部分も参考にしていただければと思います。

今年はここまで負けが込んでいますので、少しでも挽回してプラス収支の状態に回復させることができればいいなと思っています。

本日は以上となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!