負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

金鯱賞 過去好走馬を調べて浮き上がってきたレース傾向

こんにちは。

Chelseaです。

 

今週は金鯱賞がおこなわれます。

春の古馬GⅠである大阪杯へのステップレースとなる非常に重要なレースです。

 

今年はなかなか豪華なメンバーが揃ったということで非常に楽しみな一戦となっています。

 

当ブログではこの金鯱賞にスポットをあて、力を入れて予想していきたいと思います。

 

今日は金鯱賞の傾向について調べていきますので、参考にしてみてください。

金鯱賞過去好走馬の血統構成

2018年 稍重馬場
1着 1番人気 スワーヴリチャード
ハーツクライ Tサンデー系
母父 Unbridled's Song ミスプロ系
2着 8番人気 サトノノブレス
ディープインパクト ディープ系
母父 トニービン グレイソブリン系
3着 2番人気 サトノダイヤモンド
ディープインパクト ディープ系
母父 Orpen ダンチヒ系
2017年 良馬場
1着 1番人気 ヤマカツエース
キングカメハメハ キングマンボ系
母父 グラスワンダー ロベルト系
2着 7番人気 ロードヴァンドール
ダイワメジャー Pサンデー系
母父 Storm Cat ストームバード系
3着 13番人気 スズカデヴィアス
キングカメハメハ キングマンボ系
母父 サンデーサイレンス サンデー系
2016年 良馬場
1着 4番人気 ヤマカツエース
キングカメハメハ キングマンボ系
母父 グラスワンダー ロベルト系
2着 9番人気 パドルウィール
クロフネ ヴァイスリージェント系
母父 サンデーサイレンス サンデー系
3着 6番人気 シュンドルボン
ハーツクライ Tサンデー系
母父 エルコンドルパサー キングマンボ系
2015年 良馬場
1着 5番人気 ミトラ
シンボリクリスエス ロベルト系
母父 サンデーサイレンス サンデー系
2着 1番人気 ディサイファ
ディープインパクト ディープ系
母父 Dubai Millennium ミスプロ系
3着 4番人気 サトノノブレス
ディープインパクト ディープ系
母父 トニービン グレイソブリン系
2014年 良馬場
1着 1番人気 ラストインパクト
ディープインパクト ディープ系
母父 ティンバーカントリー ミスプロ系
2着 4番人気 サトノノブレス
ディープインパクト ディープ系
母父 トニービン グレイソブリン系
3着 2番人気 エアソミュール
ジャングルポケット グレイソブリン系
母父 サンデーサイレンス サンデー系

 

まずは血統面の傾向から見ていきます。

上の表は過去5年金鯱賞で3着以内に入った馬の血統構成をまとめたものです。


種牡馬的に目につくのは、やはりディープインパクト産駒の好走が目立ちます。
過去5年でディープインパクト産駒は6頭も馬券になっており、開催年によっては好走馬3頭中2頭がディープインパクト産駒ということもありました。

人気薄ももってきていることから、金鯱賞はディープインパクト産駒に向いたレースであると言えます。

 

もうひとつ気になったのは、トニービンの血を持つ馬の好走が目立つことです。

ハーツクライやジャングルポケットがトニービン系となります。

 

キングカメハメハ産駒も好走が目立ちます。

キングカメハメハはキングマンボ系なので、この系統にも注意を払っておきましょう。

 

とにかく主流血統が活躍するレースというのが、金鯱賞の血統的な印象です。

 

 

金鯱賞過去好走馬の脚質と上り3F

2018 稍重馬場
Lap 13.3-11.9-13.1-12.9-11.8-12.4-12.0-11.4-11.2-11.6
1着 1番人気
馬名 スワーヴリチャード
脚質 先行
上り3F 33.8秒
2着 8番人気
馬名 サトノノブレス
脚質 逃げ
上り3F 34.3秒
3着 2番人気
馬名 サトノダイヤモンド
脚質 差し
上り3F 33.7秒
2017 良馬場
Lap 12.6-11.3-12.6-12.2-11.7-11.7-12.0-11.9-11.4-11.8
1着 1番人気
馬名 ヤマカツエース
脚質 差し
上り3F 34.7秒
2着 7番人気
馬名 ロードヴァンドール
脚質 逃げ
上り3F 35.3秒
3着 13番人気
馬名 スズカデヴィアス
脚質 差し
上り3F 34.6秒
2016 良馬場
Lap 12.6-11.0-12.7-12.7-12.5-12.6-11.6-11.3-11.2-11.5
1着 4番人気
馬名 ヤマカツエース
脚質 差し
上り3F 33.1秒
2着 9番人気
馬名 パドルウィール
脚質 先行
上り3F 33.7秒
3着 6番人気
馬名 シュンドルボン
脚質 差し
上り3F 33.4秒
2015 良馬場
Lap 12.4-10.6-12.4-12.0-12.2-12.3-12.0-11.8-11.1-12.0
1着 5番人気
馬名 ミトラ
脚質 差し
上り3F 34.6秒
2着 1番人気
馬名 ディサイファ
脚質 先行
上り3F 34.9秒
3着 4番人気
馬名 サトノノブレス
脚質 差し
上り3F 34.6秒
2014 良馬場
Lap 12.6-11.1-12.0-12.0-12.1-11.6-12.0-11.9-11.6-11.9
1着 1番人気
馬名 ラストインパクト
脚質 差し
上り3F 34.6秒
2着 4番人気
馬名 サトノノブレス
脚質 差し
上り3F 34.8秒
3着 2番人気
馬名 エアソミュール
脚質 差し
上り3F 35.1秒

続いては金鯱賞の展開面での傾向も見ておきましょう。


金鯱賞は後継ラップになりやすいのにも関わらず、脚質的にはとにかく差しが有利です。

やはり中京芝コースはラストの直線が長いことと急坂があることが影響し、前から競馬した馬には厳しいコースなのでしょう。

好走馬の上がり3Fタイムは34秒台が多く時、には33秒台の末脚が求められるレース。

ある程度の瞬発力は必要です。

 

まとめると、金鯱賞で展開の利を受けれそうなのは、スローペースに強い瞬発力のある差し馬ということです。

 

 

まとめ

今日は金鯱賞の傾向を調べてきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

簡単にまとめておくと、血統的にはとにかく主流血統が活躍するレースで、特注血統はディープインパクト産駒・キングマンボ系・トニービン持ちといったところ。

 

脚質的には差しが有利で瞬発力はある程度必要ということです。

 

春の大一番に向けて非常に重用なレースとなるので、今日調べたことを参考に馬券的中といきたいところですね。

 

本日はこれで以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!