負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

金鯱賞の予想に向けて騎手データ分析 馬券に絡みそうな騎手は?

こんにちは。

Chelseaです。

 

今週は金鯱賞に力を入れています。

出走馬も決定したことですし、今日は金鯱賞に出場する騎手について、データ分析をおこなっていきたいと思います。

 

 

なおここからのデータは、2016年以降・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出しています。


中京芝2000mが得意な騎手

騎手 勝率 複勝率 単回収 複回収
川田将雅 23.1% 53.8% 88 106
M.デム 27.8% 50.0% 113 81
四位洋文 16.7% 50.0% 193 128
福永祐一 17.6% 47.1% 96 90
吉田隼人 21.1% 42.1% 251 124
藤岡康太 12.5% 40.0% 105 84
北村友一 23.8% 38.1% 87 77

まずは金鯱賞の舞台となる中京芝2000mコースを得意としている騎手を調べてみました。

このコースを得意としている騎手は、以上の7人です。

 

複勝率が一番高いのは川田騎手で、勝率も高く複勝回収率に関しては100を超える好成績を残しています。

 

デムーロと四位も複勝率が50%を超えていて、デムーロは単勝回収率が、四位は単勝回収率と複勝回収率が100を超えています。ただ四位は上位陣の中では勝率が低いので、単系の馬券は買いにくいといったところ。紐穴で狙える騎手だと思います。

 

吉田隼は好走率ももちろん高いのですが、回収率に関しても優秀で、単勝回収率にいたっては200を超える爆発的な数字なので、一発あってもおかしくないことをおぼえておきましょう。

 

 

 

 

中京競馬場の芝コースを得意としている騎手

騎手 勝率 複勝率 単回収 複回収
M.デム 25.0% 54.2% 90 88
福永祐一 22.4% 50.7% 96 87
川田将雅 19.3% 43.4% 85 83
藤岡康太 11.4% 37.1% 82 86
北村友一 15.6% 35.1% 60 69

先程は中京競馬場芝コースの2000mに絞ってのデータを見てきましたが、今度は走破距離関係なく中京芝コース自体の騎手別成績を見ていきます。

 

上に挙げている5人は中京芝コースの複勝率が高く得意にしている騎手です。

 

このカテゴリーでもデムーロは優秀で、複勝率は54.2%とハイアベレージを誇ります。回収率もそこそこ高く、信頼の置ける騎手だと言えるでしょう。

 

福永に関しても同じで、好走率・回収率共に優秀なので、狙える騎手だと言えます。

 

 

好調な騎手

騎手 勝率 複勝率 単回収 複回収
横山典弘 0.0% 60.0% 0 102
川田将雅 35.0% 55.0% 89 68
福永祐一 13.6% 50.0% 70 97
四位洋文 0.0% 50.0% 0 191
幸英明 24.0% 44.0% 262 130
M.デム 18.8% 43.8% 45 66
藤岡康太 12.0% 40.0% 88 104
武豊 4.8% 38.1% 37 73
北村友一 5.3% 36.8% 24 88
丸山元気 5.9% 35.3% 25 86

 

こちらのデータのみ、過去2週間のデータとさせていただいています。
 
上に挙げた10人の騎手は、近走の好走率が高く調子がいい騎手です。やはり重賞に出てくるだけあって好調な騎手はいっぱいいますね。
 
特に横山典騎手は、複勝率が60%とかなりのハイアベレージ。ただ勝率が0%なので狙うなら複系の馬券がいいでしょう。
 
逆に川田騎手は、勝率が35%とものすごい数字です。複勝率も高く信頼度の高い騎手ですが複勝回収率が低いので、人気馬に乗ってこそだと思います。
 
一番気になるのは幸騎手で、好走率の高さもさることながら、単勝回収率が262・複勝回収率が130となっていて、穴馬も十分に持ってこれるポテンシャルがあります
気になる馬に乗っていたら、押さえておいて損はないでしょう。
 
 
まとめ
今日は金鯱賞に出走する騎手について見ていましたが、参考になりましたでしょうか。
 
コース・競馬場・近走成績といった、3つのカテゴリーに分けて、好走する要素がありそうな騎手を取り上げてきました。
 
この3つカテゴリー全てで顔を出している騎手は、デムーロ・川田・福永・藤岡康・北村友、この5人に乗る馬には注目です。
 
穴をあけそうだなと感じたのは、吉田隼・幸の2人。人気薄に乗ったときは注意です。
 
今日調べたことは、週末の予想に役立てていきたいと思います。
 
本日はこれで以上となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!