負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

天皇賞秋2018 予想を公開。本命はディープ産駒のアノ馬!

こんにちは!
Chelseaです。

この記事を書いているのは土曜日です。
今日も23時まで仕事となっています。

競馬をやりたい気持ちを抑えつつ、仕事を頑張らないといけません。

あ〜もう仕事やめてーなーって感じ。
転職も本気で考えてます。

もうストレスMAXで爆発しそうな勢いです。


でも僕には競馬という最高の趣味があるので頑張ります!


さて日曜日は天皇賞秋の本番。
当ブログでも1週間かけて各種データを分析してきました。

その分析が活きるかどうか、とうとう答えが出ますね!

今回はかなり本命馬を迷いました。
何とか決断することができたので、今日僕の予想を公開したいと思います。


データ分析のおさらい

その前に、週中でで行ってきたデータ分析をもう一度おさらいしておきましょう。

  • ディープ産駒やTサンデー系が得意なレース。グレイソヴリンの血を持つ馬にも注意。
  • 今年はスローペース濃厚なので、瞬発力勝負に強い馬が有利。
  • なんだかんだで外国人騎手が強い。

予想と見解

さて週中で行ってきたデータ分析を簡単におさらいしてきました。

本命馬のはこのデータに基づいて決断したので、きっと好走してくれるでしょう。

ここのところ連敗が続いているのでここで止めておきたいところ。

今後の僕の馬券成績が上がってくるか、それとも落ちていくのかこの馬にかかっています!

本命はサングレーザー

本命サングレーザー

父は好走血統のディープインパクト産駒。
これだけで馬券を買う要素としては十分です。

鞍上はモレイラで超一流騎手への乗替わりのはかなりのプラス材料。
テン乗りなんて関係ありません。

この馬は瞬発力勝負にも強く、33秒台の上がりタイムにも十分対応可能。

近走重賞でも安定した成績を残しており、今回も馬券圏内にくる可能性はかなり高いと思います。

この記事を書いている時点で単勝オッズ8.0倍の4番人気であれば十分妙味はある。

3着内は堅いと見て、この馬に本命を打つことにしました。


対抗はスワーヴリチャード

対抗スワーヴリチャード
父はハーツクライで好走血統のTサンデー系。
ハーツクライ自身、好走血統のグレイソヴリンの血を持っているので、血統的には全く問題はありません。

GⅠレースでも常に好走していますし、今回のメンバーのなかでは能力が頭1つぬけているのではないでしょうか。

出遅れは心配ですが、そこは名手デムーロがなんとかしてくれるでしょう。

能力の高さを買って、この馬を対抗にしました。


予想印まとめ

◎ サングレーザー
○ スワーヴリチャード



馬券の買い方

馬券はまず◎の複勝。
そして◎‐○のワイド。

購入資金は複勝とワイドの比率を
4:1
の割合で買うのが僕のオススメです。

例えば購入資金が1000円あるとすれば、

複勝 800円
ワイド 200円

こういったバランスです。


仕事があるためレースは録画で見ることになります。

仕事休みたいけどなー😫

皆さんはよい競馬ライフを送ってください!

No Keiba , Noライフ.

以上Chelseaでした!