負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

天皇賞秋2018 予想オッズ人気馬の血統を中心に考察。

こんにちは。
Chelseaです。

今日からまた仕事です。

中勤務といって、15時〜23時までの勤務体系となっています。

僕はこの勤務体系が嫌いです。

仕事後に自分の時間が持てませんからね。

仕事前は自分の時間があるのですが、仕事の前に何かしようという気がおきません。

今日から日曜日までこの勤務体系なので、当然日曜日の天皇賞秋はリアルタイムで見ることができません。

録画で見ることにしてます。


さて今日はその天皇賞秋で人気になりそうな馬を見ていきます。

先日血統データ分析記事と脚質データ分析記事を書いてアップしているので、それをもとに各馬の適正を分析していきましょう。

それではまず予想オッズ上位の馬を見てみましょう。

天皇賞秋予想オッズ上位馬

天皇賞秋2018予想オッズ
予想オッズはこんな感じに。

1番人気は今年の大阪杯勝ち馬のスワーヴリチャード、2・3番人気は昨年と一昨年のダービー馬となっています。

それではこの5頭の馬をじっくり考察していきましょう。

1番人気 スワーヴリチャード

スワーヴリチャード
父はハーツクライ。Tサンデー系なので好走血統です。

ハーツクライ自身、好走血統のグレイソヴリンを持っているので、血統的には更にプラス材料です。

東京芝2000mの条件はピッタリと言えるでしょう。

欠点を上げるとすればスタートでしょうか。

時々出遅れることがあるので、展開的に不利になってしまうかもしれません。

1番人気になるのであれば、あまり本命にはしたくないと思っています。

2番人気レイデオロ

2番人気レイデオロ
父はキングマンボ系。母父はロベルト系。

父・母父共に好走血統ではないので、血統派の僕としては強くオススメできる馬ではありません。

瞬発力勝負になったレースの実績に乏しく、スローペースになるとどうなるかわからない部分があります。

今回はスローペースになると思っているので、本命にはしにくい馬だと言うのが現時点での見解です。

もちろん適正はあるかもしれませんし、能力で好走してしまうかもしれませんけどね。

3番人気 マカヒキ

3番人気マカヒキ
父はディープインパクトで好走血統。
母父には相性の良い米国型血統。

血統構成は天皇賞秋に向いていると言えます。

ただ気になるのは近走後ろからの競馬を強いられているということ。

今回もそうなるようだと厳しいというのが僕の見立てですが、鞍上が最近GⅠで穴をあけ続けている武豊というところは強み。

メンバーレベルもはっきり言って高いとは思わないので、いいポジションを取ることができれば十分に勝負になりそうです。

4番人気 サングレーザー

4番人気サングレーザー
父は好走血統のディープインパクト
母父にはディープと相性のいい米国型血統。

先述したマカヒキとよく似た血統構成で、もちろん天皇賞秋とはピッタリの血統です。

前走の札幌記念は1着で能力の高さを見せつけてくれました。

速い上がりを使える差し馬で、今年の天皇賞秋の展開にも向きそう。

鞍上はモレイラ騎手というのも頼もしい材料で、大崩れしないこの馬なら普通に好走してくるのではないかと思っています。

厚い印を打つ予定です。

5番人気 アルアイン

5番人気アルアイン
父は好走血統のディープインパクト。
母父にはディープと相性の良い米国型のエーピーインディ系。

血統構成は全く問題はありません。

常に好位で競馬できるのがこの馬の持ち味で、最後の直線は34秒台前半の脚を使い粘り込んでくるのがこの馬の好走パターンです。

2000m前後の距離なら安定した成績を残していますし、スローペースになりそうな今年の天皇賞秋では展開的に有利になるかもしれません。

好走の可能性は十分にあり単勝オッズが10倍を超えるなら、ワイドの紐なんかに加えるのが面白そうです。



まとめ

というわけで今日は天皇賞秋で人気になりそうな馬を見てきました。

今日見てきた馬で気になったのは

マカヒキ
サングレーザー
アルアイン

以上の3頭です。

この3頭にのどれかは厚い印を打つことになると思います。

次回は騎手について分析していきます。

この騎手の分析結果は予想印に大きな影響があるので、しっかりと分析していきたいと思います。

今週も競馬まであと2日。

もう少し頑張っていきましょう!

それではChelseaでした!