負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

18スプリンターズS 騎手考察。中山芝1200mが得意な騎手、好調な騎手は?

Chelseaです。
今週はスプリンターズSが行われます。
中山芝1200mで行われる重賞競争(GⅠ)です。
今週はこれまでに、スプリンターズSに関する考察記事を3つ書いてきました。

まだご覧になられていない方は上記リンクをクリック又はタップしていただき、是非ともご覧になっていただきたいと思います。

今日でスプリンターズSの考察記事は最後となります。最後に取り上げるファクターは「騎手」です。

騎手はレース中に馬に触れることができる唯一の存在で、その馬の運命さえ左右しかねない存在でもあります。
数ある予想ファクターの中でも、かなり重要なファクターです。

今日はその騎手について3つのデータからスプリンターズSの傾向を割り出していきたいと思います。


出走馬と出走騎手

馬名 騎手
アレスバローズ 藤岡佑介
キャンベルジュニア 田辺裕信
スノードラゴン 大野拓弥
セイウンコウセイ 池添謙一
ダイメイプリンセス 秋山真一
ティーハーフ 国分優作
ナックビーナス モレイラ
ヒルノデイバロー 四位洋文
ファインニードル 川田将雅
ムーンクエイク ルメール
ラインスピリット 武豊
ラッキーバブルズ プレブル
ラブカンプー 和田竜二
レッツゴードンキ 岩田康誠
レッドファルクス 戸崎圭太
ワンスインナムーン 石橋脩

全部で16頭が出走します。
乗替わりは7頭となっています。
気になるのはレッドファルクス。
デムーロが騎乗停止となり、戸崎に乗替わりです。ここがどう影響するの。
それではデータを考察していきましょう。


スプリンターズS出場騎手 中山芝1200m成績

騎手 複勝率 複回値 3着内数
四位洋文 100.0% 345 2
藤岡佑介 66.7% 146 2
石橋脩 43.3% 94 13
戸崎圭太 40.5% 65 30
ルメール 40.0% 62 6
田辺裕信 34.0% 83 18
川田将雅 33.3% 56 1
武豊 30.0% 113 3
岩田康誠 26.3% 55 5
大野拓弥 23.5% 91 12
和田竜二 16.7% 43 1
池添謙一 0.0% 0 0
国分優作 0.0% 0 0

(データは単勝オッズ1~50倍。複勝率順でソート)
上記表はスプリンターズSが行われる条件である中山芝1200mの騎手別成績です。これを見てわかることをどんどん挙げていきます。

まず好走率が高いのは、四位、藤岡佑、石橋、戸崎、ルメール。
ただ四位と藤岡佑に関しては、出走機会が少なく信頼性にかけるデータです。
石橋と戸崎は3着内数も多い上での好走率の高さなので、買えるジョッキーと言えるでしょう。
ただ戸崎に関しては複勝回収率の低さが気になるところです。
ルメールは関西騎手ながらさすがといったところ。
やはり外せないでしょう。

では次に調子がいい騎手は誰なのかを調べてみましょう。


近走成績の良い好調の騎手は

 

騎手 複勝率 複回値 3着内数
ルメール 60.9% 78 42
川田将雅 58.1% 87 25
武豊 51.3% 101 20
和田竜二 44.4% 91 32
石橋脩 42.6% 84 23
大野拓弥 41.3% 107 26
田辺裕信 38.8% 125 19
岩田康誠 35.0% 94 14
秋山真一 34.8% 123 8
戸崎圭太 33.8% 61 22
藤岡佑介 31.0% 74 13
池添謙一 20.8% 52 5
国分優作 0.0% 0 0
四位洋文 0.0% 0 0

(データは単勝オッズ1~50倍。複勝率順でソート)
上記の表はスプリンターズS出場騎手の過去1ヶ月の成績を示したものです。
これを見てわかることをどんどん挙げていきましょう。

まず近走複勝率が高く調子の良い騎手と言えるのは、ルメール・川田・武・和田・石橋・大野。
特に武と大野は複勝率も高く、波乱を演出する可能性もある。
他に気になるのは田辺と岩田。
この2人は複勝率こそまずまずといった所だが、複勝回収率が高いので侮れない2人だ。

では最後に今回出場する騎手の中で、重賞実績の高い騎手は誰なのかを調べてみましょう。


重賞実績のある格上の騎手は

騎手 複勝率 複回値 3着内数
ルメール 47.3% 87 97
戸崎圭太 40.0% 87 72
川田将雅 40.0% 84 64
武豊 39.9% 82 69
藤岡佑介 33.3% 107 16
モレイラ 33.3% 42 3
四位洋文 31.3% 109 20
岩田康誠 28.3% 71 45
秋山真一 27.9% 98 12
和田竜二 25.0% 105 25
石橋脩 24.4% 60 19
田辺裕信 23.3% 78 31
池添謙一 21.9% 46 25
大野拓弥 15.3% 68 9
国分優作 10.0% 31 1
プレブル 0.0% 0 0

(データは単勝オッズ1~50倍。複勝率順でソート)
上記の表はスプリンターズS出場騎手の過去3年の重賞成績を示したものです。
これを見てわかることをどんどん挙げていきましょう。

重賞になっても高い好走率を誇っているのは、ルメール・川田・戸崎・武。
この4人は大舞台になっても、いつもと変わらない実力を出せる騎手。
気負うことなく乗ってくれると思うので、安心して任せられる騎手であると言えそうです。


まとめ

今日はスプリンターズS出場することが決まっている騎手について、スプリンターズSが行われる条件である中山芝1200mの成績・近走成績・重賞成績という3つの視点からデータ調べ考察してきました。
ここで今日調べてきたことをもとに、各騎手の評価を星の数で評価したいと思います。

☆3 ルメール
☆2 石橋・川田・戸崎・武
☆1 四位・藤岡祐・和田・大野・岩田・田辺

以上の騎手たちはいずれも何らかの買う要素がある騎手です。
特にルメールはコース成績・近走成績・重賞成績全てにおいて高い好走率を誇ります。
3連系の馬券を手広く買われる方は、必ず押さえておいてください。

今日調べたことは、週末の馬券検討に大いに役立てていきたいと思います。皆さんも参考にしてください。

明日はブログの更新はお休みをいただき、明後日の日曜日に最終決断を記した予想記事を上げたいと思います。
馬券的中を目指して精一杯頑張ります。
是非次回の記事も読んでください!

それではChelseaでした!