負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

18スプリンターズS 最終決断 馬券的中へ向けて予想と馬券の買い目

こんにちは。
Chelseaです。

今日はとうとうスプリンターズS本番。
中山芝1200mで行われる重賞(GⅠ)だ。

今週は1週間かけてスプリンターズSをじっくりと考察してきました。
今日はその考察が正しかったかどうかの答えがでます。

渾身の予想とその根拠、買い目を書いているので是非ご覧になっていただきたいと思います。

予想のポイント

今週は血統・脚質・騎手という3つのファクターを考察してきました。
まずここでその3つのファクターで考察してきたことを簡単にまとめておきましょう。

血統考察まとめ

  • 主流血統からはあまり馬券になっていない。ただしキングカメハメハは例外。
  • 敢えてサンデー系を狙うなら、Pサンデー系。
  • フォーティーナイナー系はレース傾向コース傾向から見ても活躍が期待できる。
  • ダートを走りそうな血統にも注目。
  • 中山芝1200mはダンチヒ系の得意舞台。
  • サクラバクシンオーに代表されるプリンスリーギフト系にも注意が必要。

引用元
www.chelsea-kizuna.com

脚質考察まとめ

  • 過去のレースを振り返ると、好走馬のほとんどが差し馬。
  • 前から競馬する馬を買うのであれば、中途半端な先行馬よりも、思い切りのいい逃げ馬を買うべき。
  • 上がり3F順位よりも、上がり3Fタイムが重要。33秒台の速い上がりに対応できるスピードが必要。
  • コース傾向を調べると、先行馬が有利となっているが、クラスがオープンクラス以上となると差し馬が有利になる。
  • 出走予定メンバーの半数近くが逃げ先行馬で、前走逃げた馬は4頭もいる。ハイペースになりそう。

引用元
www.chelsea-kizuna.com

出場騎手考察

騎手評価
☆3 ルメール
☆2 石橋・川田・戸崎・武
☆1 四位・藤岡祐・和田・大野・岩田・田辺
以上の騎手たちはいずれも何らかの買う要素がある騎手です。
特にルメールはコース成績・近走成績・重賞成績全てにおいて高い好走率を誇ります。

引用元
www.chelsea-kizuna.com

以上が今週僕が書いてきた考察記事のまとめです。
これをもとに予想をしました。


予想と見解

それではここから僕が選んだ本命馬と対抗馬を発表します。
選定理由も書いていきますので、皆さん参考にしてみてください。
その他選んだ馬は印のみとさせていただきます。
それでは早速本命馬からいってみましょう。

本命はムーンクエイク

父系統 騎手
アドマイヤムーン フォーティーナイナー ルメール
母父 母父系統 脚質
Halling ネイティヴダンサー系 差し

父は好走血統のフォーティーナイナー系
母父は米国型血統のネイティヴダンサー系。
スピードに溢れた血統構成で配合は今回のスプリンターズSの舞台にはバッチリ合うと思います。
速い上り勝負にはもってこいのタイプで、しかも脚質は差し
展開面でも恵まれそうです。
鞍上は騎手評価が☆3つのルメール
ルメールはこの馬に9戦跨っているので息もぴったりでしょう。
前走は初の1200m戦で惨敗しましたが、敗因スタート出遅れとはっきりしており、今回スタートが上手くいけば必ず3着内には来ると思います。
中山芝1200mは初めてですが、適性の高さは血統構成が示しています。
少し穴目の馬ですが、今回は思い切ってこの馬から勝負したいと思います。

対抗はファインニードル

父系統 騎手
アドマイヤムーン フォーティーナイナー 川田
母父 母父系統 脚質
Mark of Esteem ネヴァーベンド欧 差し

父は好走血統のフォーティーナイナー系。母父は欧州型ナスルーラ系。
血統的にはまずまずです。
ただ母父には欧州型スタミナタイプではなく、スピードタイプの血が入っていれば尚良しだったと思います。
なんだかんだ言っても春の短距離GⅠ高松宮記念の覇者で能力的に文句のない馬。
脚質も差しで展開面でも恵まれるでしょう。
鞍上の川田は好調で重賞での成績も良好な☆2の騎手であり、大舞台のGⅠでも安心して馬券を買うことができます。
枠も真ん中を引いたので相手なりに競馬できるのもプラス。
勝ち負けもありえると思います。

予想印まとめ

馬名
ムーンクエイク
ファインニードル
レッツゴードンキー
ラブカンプー
ラインスピリット
ワンスインナムーン
レッドファルクス

正直本命はレッツゴードンキーと迷いました。
最後の決め手はやはり騎手ですね。ルメールに全てを託すことにしました。
本命・対抗は共にフォーティーナイナー系です。
ラブカンプーは好走血統のプリンスリーギフト系で近走重賞競走でも2着が続いている強い馬ながら、この記事を書いている時点で10番人気なので妙味があると思います。

馬券の買い方

馬券はFプラン。
複勝◎
ワイド◎-○
合計2点買いで勝負します。

最後に

9月度がプラス収支で終われるか否かはこのスプリンターズSにかかっています。
今回の本命馬は人気薄の馬なので少し不安ですが、ここはオッズにとらわれず自分が良いと思った馬で勝負しました。
是非とも的中させ9月をプラス収支とし、10月からのGⅠ戦線に勢いをつけたいと思います。

それではChelseaでした!