負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

秋華賞2018 最終決断 馬券的中へ向けて予想と馬券の買い目

こんにちは。
Chelseaです。

今日は秋華賞本番。
京都芝2000mで行われる重賞(GⅠ)です。

今週は1週間かけて秋華賞をじっくりと考察してきました。
今日はその考察が正しかったかどうかの答えがでます。

渾身の予想とその根拠、買い目を書いているので是非ご覧になっていただきたいと思います。

予想のポイント

今週は血統・脚質・騎手という3つのファクターを考察してきました。
まずここでその3つのファクターで考察してきたことを簡単にまとめておきましょう。

血統考察まとめ

  • Tサンデー系やキングマンボ系といった主流派血統が走るレース。
  • 近年はハービンジャー産駒の活躍も目立ってきている。
  • ステイゴールド系は特に京都芝2000mと相性が良い。

引用元
18秋華賞 血統傾向を考察する。好走馬、穴馬の条件とは。

脚質考察まとめ

  • 過去好走馬のほとんどが差し馬となっている。
  • コース傾向的には逃げ馬が強い。一発を秘めている。
  • 上がり3Fタイムと順位は重要ではない。むしろ消耗戦に強いタイプを狙うべき。

引用元
18秋華賞で有利になる脚質は?3つの視点から考察する。

出場騎手考察

☆の数でジョッキーを評価したいと思います。
☆3 ルメール 川田 デムーロ
☆2 北村友
☆1 武 岩田 池添 戸崎 浜中

引用元
秋華賞2018 騎手データ考察。馬券的中のために分析します。


以上が今週僕が書いてきた考察記事のまとめです。
これをもとに予想をしました。

それでは僕の最終決断をご覧ください!

予想と見解

それではここから僕が選んだ本命馬と対抗馬を発表します。
選定理由も書いていきますので、皆さん参考にしてみてください。
その他選んだ馬は印のみとさせていただきます。
それでは早速本命馬からいってみましょう。

本命はラッキーライラック

f:id:shishamonoatama:20181013203248p:plain

父はオルフェーヴル。好走血統のステイゴールドが入っています。
母父はフォーティーナイナー系です。
この馬の強みは先行競馬でも差し競馬でも結果を出しているところ。
展開に左右されないのが強みです。
血統的にも持久力勝負は合いそうです。
上がりタイムも34秒台で好走している経験もありますし、秋華賞の舞台である京都芝2000mの条件はピッタリではないでしょうか。
本命候補の1角ですね。

人気馬考察より引用

騎手は乗替わりとなってしまいましたが、北村友騎手は京都芝2000mの条件を得意としていて最近好調の騎手です。

2番人気ながら単勝オッズは10倍を超えそうですし美味しい人気馬と見ました。

3着内には必ず来てくれると信じてます!

対抗はアーモンドアイ

f:id:shishamonoatama:20181013203305p:plain

父は好走血統のキングマンボ系。
母父はサンデー系。
説明不要かと思いますが、牝馬3冠のかかった名馬級の馬です。
能力の高さは折り紙付きで普通に勝つ可能性は高いでしょう。
追込み一辺倒だったのですが、前走はそこそこ前で競馬できたのも大きなプラス材料です。
ただ1つケチをつけるとすれば、この馬はまた持久力戦の競馬を経験しておらず、スローの瞬発力勝負て結果を出しています。
秋華賞は持久力勝負になるので、この点がどうでるのか。
厚い印を打つことは確実ですが、競馬に絶対はないと思っています。

人気馬考察より引用

鞍上にはルメールと盤石の態勢。

ちょっと他の馬とは能力が違います。
現役屈指と言えるのではないでしょうか。

恐らく勝つのはこの馬だと思います。
牝馬3冠達成の瞬間を見たい!

予想印まとめ

馬名
ラッキーライラック
アーモンドアイ
カンタービレ
サラキア
ミッキーチャーム
ゴージャスランチ
プリモシーン

穴推奨にはゴージャスランチ。
この馬の持ち味はキレ。
不利がなければ突っ込んできそう。

馬券の買い方

馬券はFプラン。
複勝◎
ワイド◎-○
合計2点買いで勝負します。


最後に

土曜日の府中牝馬Sはサブブログの『ちぇるブロ』で予想をさせてもらいましたが、トリガミとはいえ何とか馬券は的中となりました。

このままの勢いで秋華賞も的中させたいと思います。

ここで当てとかないと10月度の収支に大きく影響を与えるので、思いっきりラッキーライラックを応援したいと思います。

今週書いてきた記事が、皆さんの役に立ってくれれば嬉しいです。

それでは日曜日も競馬を楽しんでいきましょう。

Chelseaでした!