負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

18秋華賞 血統傾向を考察する。好走馬、穴馬の条件とは。

こんにちは。
Chelseaです。

今週は秋華賞が行われます。。
京都芝2000mで行われる重賞(GⅠ)のレースとなっています。

3歳牝馬限定GⅠ戦で、牝馬3冠2王手をかけたアーモンドアイが勝つかどうかの注目度の高いレースです。

今週はもちろんこの秋華賞に力を入れ週末の本番に向けて各予想ファクターの考察を行っていきます。

今日は考察第一弾として、血統について色々なデータを調べ、考察を行っていきます。

血統は僕が競馬予想をするにあたって、最も重要視しているファクターです。
きっちり漏れなどのないように、データを洗っていきましょう。


過去5年秋華賞好走馬血統構成

着順人気父系母父系
1713ハービンジャーダンチヒ欧Tサンデー
24ハーツクライTサンデーネイティヴダンサー系
35ハービンジャーダンチヒ欧キングマンボ
1613ディープインパクトディープミスプロ
24ヴィクトワールピササンデー
38エンパイアメーカーミスプロサンデー
1511ディープインパクトディープヌレイエフ米
25マンハッタンカフェTサンデーダンチヒ欧
38キングカメハメハキングマンボサンデー
1413ディープインパクトディープヴァイスリージェント米
21ハーツクライTサンデーヌレイエフ米
34キングカメハメハキングマンボサンデー
1313スズカマンボDサンデーロベルト
22ディープインパクトディープリファール欧
315ブライアンズタイムロベルトキングマンボ
上記表は過去5年秋華賞好走馬の血統構成をまとめたものです。見えにくい方は、スマホを横向きにしていただくとみえやすくなります。
これを見てわかることをどんどん挙げていきたいと思います。

Tサンデー系が強い

秋華賞は毎年のようにTサンデー系種牡馬の好走が目立っています
Tサンデー系とは数あるサンデー系種牡馬の中でも特にスタミナ色の強いサンデー系のことを指します。
ステイゴールド、マンハッタンカフェ、ハーツクライなどがそれに当たります。

キングマンボ系にも注意

父か母父にキングマンボの血を持つ馬の好走が目立っています
代表的な産駒はキングカメハメハやロードカナロア。
キングマンボ系の馬が出走してきたらチェッが必要です。

ハービンジャー産駒も侮れない

近年はハービンジャー産駒の好走が目立っています。
ハービンジャーはダンチヒ系。
この系統にも注意を払っておいたほうがいいでしょう。

次は秋華賞が行われる、京都芝2400mの種牡馬別成績を見てみましょう。


京都芝2400m種牡馬別成績

種牡馬複勝率複勝回収率3着内数
ドリームジャーニー63.6%1207
ダイワメジャー57.1%1358
ルーラーシップ48.6%10317
ブラックタイド46.2%1136
ディープインパクト46.0%7352
ハービンジャー42.6%8623
ハーツクライ38.5%6920
ステイゴールド37.5%10924
マンハッタンカフェ33.3%6513
オルフェーヴル33.3%1504
(データは過去3年・単勝オッズ1~50倍・良馬場・出走回数10以上で抽出。複勝率順でソート)
上記データは京都芝2400mの種牡馬別成績です。
こちらを見てみて気付いたことをどんどん挙げていきましょう。

上記種牡馬のなかで好走率が高いのは、ドリームジャーニー・ダイワメジャー・ルーラーシップ・ブラックタイド・ディープインパクト・ハービンジャー。
この7頭は京都芝2000mの条件を得意としています。
ドリームジャーニーの父ステイゴールドもランクインしているので、ステイゴールドの血を持つ馬には注意が必要です
オルフェーヴルの父もステイゴールドです。
全体的に見ると、サンデーサイレンス系の種牡馬の活躍が目立ちます。
サンデーサイレンスの血は必須かもしれませんね。


まとめ

というわけで今日は秋華賞の血統傾向について、レース傾向とコース傾向といった2つの視点からデータを考察・分析を行ってきました。

長々と書いてきたので、ここで一旦簡単にまとめておきましょう。

  • Tサンデー系やキングマンボ系といった主流派血統が走るレース。
  • 近年はハービンジャー産駒の活躍も目立ってきている。
  • ステイゴールド系は特に京都芝2000mと相性が良い。

今日考察・分析したことを簡単にまとめてみました。
この事を週末の予想に活かしていきたいと思います。

次回は秋華賞での脚質傾向について考察・分析を行っていにます。
是非ご覧になってください。

いつもこのブログをご覧になっていただき、本当にありがとうございます。