負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

'18ローズS最終決断 馬券的中へ向けて予想と馬券の買い目

Chelseaです。

本日はローズS。
阪神芝1800mで行われる重賞(GⅡ)だ。

今週は1週間かけてローズSをじっくりと考察してきた。
とうとう今日はレース本番だ。

今日は1週間かけて考察してきたローズSの予想を書いていく。
渾身の予想とその根拠、買い目を書いているので是非ご覧になってほしい。

予想のポイント

先ほども書いたが、今週は血統・脚質・騎手という3つのファクターを考察してきた。
まずはその3つのファクターで考察してきたことを簡単にまとめておこう。

血統考察まとめ

  • とにかくディープインパクト産駒が強い。母父はサドラーズウェルズ系との相性良し。
  • アドマイヤムーン・コンデュイット・ディープインパクト・ハービンジャー・マンハッタンカフェ産駒は好走率がかなり高い。
  • Tサンデー系種牡馬の庭。
  • キングマンボ系にも注目。

引用元
www.chelsea-kizuna.com


脚質考察まとめ

  • 差し追込み馬がかなり有利。
  • 逃げ馬は苦戦。
  • 上がり3Fタイム上位馬と、速い上がり3Fタイムが使える馬を狙うべき。上がり3Fタイム1位の馬の好走率は100%。

引用元
www.chelsea-kizuna.com


出場騎手考察まとめ

騎手評価
☆3 川田 デムーロ ルメール
☆2 浜中 福永
☆1 横山典 和田 北村友 藤岡祐
川田・デムーロ・ルメールの3人は、コース成績、近走成績、重賞実績が優秀な、三拍子揃った騎手なので、特に注意が必要。

引用元
www.chelsea-kizuna.com


予想と見解

ここからは私が選んだ本命馬と相手馬、そして選んだ理由を書いていく。
それでは早速本命馬から行ってみよう。

本命はサラキア

父系統 前走脚質
ディープインパクト ディープ系 マクリ
母父 母父系統 前々走脚質
Lomitas ニジンスキー系 追込

サラキアを本命にした。
父は好走血統のディープインパクト。母父は欧州型ノーザンダンサー系のニジンスキー系。ローズSにおいて、父ディープインパクトと相性がいいのはサドラーズウェルズ。サドラーズウェルズも欧州型ノーザンダンサー系なので、母父ニジンスキー系は前向きな材料と言える。
上がり馬ではあるが、出走したレースは常に上がり3Fタイムが上位で、瞬発力が求められるローズSに向いている馬だろう。
敢えて不安材料を述べるとすれば、鞍上が池添である点。
近走の成績は突出して良いわけではなく、過去3年の重賞成績を見てみてもパッとしない。
だが、阪神芝1800mの複勝率は約37%と得意としている点と、先々週の新潟記念を勝利している点を加点材料として、前向きにとらえることにした。
枠も3枠5番と絶妙なところを引いており、展開もこの馬に向きそう。
今週はこの馬に全てをかける。

対抗はサトノワルキューレ

父系統 前走脚質
ディープインパクト ディープ系 差し
母父 母父系統 前々走脚質
Roi Normand Native Dancer系 追込

対抗はサトノワルキューレにした。
父は好走血統のディープインパクト。母父は米国型のNative Dancer系。血統的には問題ないが、敢えて言うとすれば母父が欧州型か同じ米国型でもノーザンダンサー系であれば更によかった。
脚質的は中団からやや後方で競馬をすることが多いが、ローズSが行われる阪神芝1800mは追込み有利なので、展開面では全く問題がなさそう。
前走はGⅠオークスで6着と、出走メンバーの中では最先着。能力はメンバー中ナンバーワンである可能性が高い。
鞍上には星3つ評価のデムーロが跨がる点も高評価に値する。
3着以内には確実に持ってきてくれるだろう。

予想印まとめ

馬名
サラキア
サトノワルキューレ
トーセンブレス
ウラヌスチャーム
オールフォーラブ
フィニフティ
カンタービレ

☆のウラヌスチャームは、近2走連続で33秒台の上がり3Fタイムを記録。末脚の活きるローズSで穴を開けそうな存在だ。

馬券の買い方

馬券はFプラン。
複勝◎
ワイド◎‐○

上記2点で勝負だ。

なお明日のセントライト記念は、サブブログである「ちぇるブロ」ほうで予想している。
こちらのブログは「ゆるく楽しく」をモットーにやっているので、気軽にのぞいて見てほしい。