負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

マイルチャンピオンシップ2018 騎手データ分析 様々な角度からのデータを紐解いていきます

こんにちは。
Chelseaです。

今日は金曜日。
明日からやっと中央競馬が始まりますね!

僕は明日は休暇をとって、また転職活動の一環として会社説明会に行こうと思っています。

その会社説明会次第で今後の僕の進路が決まると思うので、とても重要な日になるでしょう。

会社説明会は昼過ぎには終わる予定なので、家に帰ってから競馬を楽しみたいと思っています。


さて今週はGⅠマイルチャンピオンシップ。

今日でデータ分析記事はラストとなります。

今回取り上げるファクターは騎手について。

騎手は僕が2番目に重要視しているファクターなので、しっかりと見ていきたいと思います。

今日はこんな感じで進めていきます。

マイルチャンピオンシップ出走馬と出場騎手

2018マイルチャンピオンシップ騎手出場
マイルチャンピオンシップに出場する騎手はこんな感じ。

出走馬18頭中9頭が乗替わりとなっています。

それでは騎手データを分析していきましょう。

得意コースとしている騎手は

2018マイルチャンピオンシップ騎手コース

上の表はマイルチャンピオンシップが行われる舞台である、京都芝1600mの騎手別成績となっています。

データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。複勝率順にソートしています。

京都芝1600mの好走率が高く得意コースとしている騎手は、ムーア・藤岡佑・Mデムーロ・ルメール・武豊・松山となっています。

特にムーアは複勝率83%、回収率183と驚異的な数字です。

藤岡佑も高い好走率と高い回収率をマークしています。



最近好調な騎手は

2018マイルチャンピオンシップ騎手近走

上の表はマイルチャンピオンシップに出場する騎手の近走成績です。

データは過去1ヵ月・単勝オッズ1~50倍で抽出。複勝率順でソートしています。


近走成績がよく調子がいいと言える騎手は、Mデムーロ・ルメール・藤岡佑・四位・横山典・武豊・福永・北村友・戸崎となっています。

特に横山典・四位・北村友は回収率も高いので、非常に怖い存在です。


大舞台に強い騎手は

2018マイルチャンピオンシップ騎手重賞

上の表はマイルチャンピオンシップに出場する騎手の重賞成績を表したものとなっています。

データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。複勝率順にソートしています。


重賞レースでも高い好走率を誇り、大舞台でも安心して買える騎手は、ムーア・Mデムーロ・ルメール・川田・武豊

特に短期免許のムーアは回収率も高く、日本の重賞でも安心して買える騎手となっています。



まとめ

というわけで今日はマイルチャンピオンシップに出場する騎手について、様々な角度からのデータを分析してきました。

それではここで今日調べたことをまとめておきましょう。

  • コース成績・近走成績・重賞成績全てにおいて好成績をおさめている★3つ騎手は、Mデムーロ・ルメール・武豊
  • ★2つ騎手は、ムーア・藤岡佑
  • ★1つ騎手は、川田・松山・四位・横山典・福永・北村友・戸崎
  • ムーアは、コース成績と重賞成績での好走率に加え、回収率も高いので、★2つ騎手ながら今回好走してくる可能性は高い。

まとめるとこんな感じです。

今日でマイルチャンピオンシップのデータ分析記事は終了です。

土曜日のブログ更新はおやすみをいただき、予想に専念したいと思っています。

日曜日の朝には僕の最終決断を記した予想記事をアップできる予定です。

今週も当たるといいですね!
是非参考にしてください。


No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!