負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

18毎日王冠 人気馬を血統面・脚質面から適正の高さを考察する。

こんにちは。
Chelseaです。

今週は毎日王冠が行われます。
東京芝1800mで行われる重賞競争(GⅡ)です。

前回は毎日王冠好走馬の血統傾向や脚質傾向などの過去データを考察してきました。まだご覧になられていない方は下記リンクより是非ご覧になってみてください。
www.chelsea-kizuna.com

今日はその毎日王冠で人気になりそうな馬の血統や脚質から、適正の高さを考察していきたいた思います。

買える人気馬なのか危険な人気馬なのかをしっかりと見極めていきましょう。


18毎日王冠予想オッズと各馬の解説

それではまず毎日王冠の予想オッズを見てみましょう。

人気 馬名 オッズ
1 アエロリット 2.8
2 サトノアーサー 3.7
3 ステルヴィオ 4.1
4 ケイアイノーテック 6.1
5 ダイワキャグニー 6.8

データはネット競馬様より引用しています。
それでは上記の馬を1頭ずつ見ていきましょう。

アエロリット

父系統 前走脚質
クロフネ ヴァイスリージェント米 先行
母父 母父系統 前々走脚質
ネオユニヴァース Dサンデー 先行

父は米国型ノーザンダンサー系。母父はダート血統のDサンデー系。
毎日王冠で活躍するには少しスタミナが足りない印象です。
この馬自身は東京芝1600mでのGⅠを勝利していますが、先行有利な東京芝1600m戦と、毎日王冠が行われる東京芝1800m戦では、求められる適正は全く異なります。
毎日王冠が行われる東京芝1800mは差し馬が圧倒的に有利で速い上がり3Fタイムを出さなければなりません。
この馬は速い上がりタイムで勝負するレースでの実績は乏しく先行馬ということもあり凡走する可能性は高いと見ています。
1番人気になりそうですが、押さえ程度でもいいのではないでしょうか。

サトノアーサー

父系統 前走脚質
ディープインパクト ディープ 差し
母父 母父系統 前々走脚質
Redoute's Choice ダンチヒ欧 差し

父は好走種牡馬のディープインパクト。母父は欧州型ノーザンダンサー系。
スピードとスタミナのバランスがうまく取れた血統構成で、もちろん毎日王冠が行われる東京芝1800mへの適正も高そうです。前走は同じ条件での重賞エプソムカップで勝っていることからも適正の高さは証明済みです。
速い上がり勝負にも対応可能なので、展開に左右されることもないでしょう。
あとは鞍上次第の部分もありますが、厚い印を打つ価値のある馬だと思っています。

ステルヴィオ

父系統 前走脚質
ロードカナロア キングマンボ 中団
母父 母父系統 前々走脚質
ファルブラヴ ノーザンダンサー 追込

父は好走血統のキングマンボ系。
母父はノーザンダンサー系ということで、2000mの距離にはちょうどいい血統構成です。
ただ脚質が極端で後方一気の競馬になるのがこの馬の弱点
切れ味抜群の末脚を持っていますが、それを活かせるかどうかが課題。展開に左右されやすいので、本命にはしづらいタイプです。

ケイアイノーテック

父系統 前走脚質
ディープインパクト ディープ 追込
母父 母父系統 前々走脚質
Smarty Jones ミスプロ 差し

父は好走種牡馬のディープインパクト。
母父にはそのディープインパクトと相性のよいミスタープロスペクター系。
血統構成は完璧です。
前走NHKマイルカップでは、最後方グループから上がり最速の脚で全ての馬を一気に抜き去り勝利。
1800mに距離が伸びても問題なさそうです。距離延長ということもあり、ポジションも前走よりはもう少し前目で競馬できそうです。
この馬はデビュー以来全てのレースで上がり3位以内を記録しており、末脚が自慢の馬です。
鞍上次第の部分はありますが、好走してくる可能性は高いと思っています。

ダイワキャグニー

父系統 前走脚質
キングカメハメハ キングマンボ 中団
母父 母父系統 前々走脚質
サンデーサイレンス サンデー 差し

父は好走血統のキングマンボ系。
母父はサンデーサイレンスと主流血統のお手本のような血統構成で、今回のレースに対する適正は高そうです。
脚質も差しということで、展開面でも恵まれるでしょう。
ただ前走エプソムカップの凡走は気になるところ。
鞍上もノリさんなので本命にするのは少しギャンブルですね。
本当にレース当日人気になるなら、リスクが高い馬になると思います。
人気馬のなかで思い切って切るならこの馬かなと思います。


まとめ

というわけで今日は、今週の日曜日に行われる毎日王冠の人気馬について、血統面を中心に考察してきました。
長々と書いてきましたので、人気馬の中でも買えそうな馬をここでまとめておきたいと思います。
僕が現時点で気になっている馬は次の通りです。

  • サトノアーサー
  • ステルヴィオ
  • ケイアイノーティック

以上の3頭は注目ですね。

次回は毎日王冠に出場するジョッキーについて、色々なデータを調べ考察していきます。
楽しみにしておいてください。

いつもこのブログを読んでいただいてありがとうございます。

それではChelseaでした!