負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

'18神戸新聞杯 最終決断 馬券的中へ向けて予想と馬券の買い目

Chelseaです。

本日は神戸新聞杯。
阪神芝2400mで行われる重賞(GⅡ)だ。

今週は1週間かけて神戸新聞杯をじっくりと考察してきた。
とうとう今日はレース本番だ。

今日は1週間かけて考察してきた神戸新聞杯の予想を書いていく。
渾身の予想とその根拠、買い目を書いているので是非ご覧になってほしい。

予想のポイント

先ほども書いたが、今週は血統・脚質・騎手という3つのファクターを考察してきた。
まずはその3つのファクターで考察してきたことを簡単にまとめておこう。

血統考察まとめ

  • キングカメハメハ産駒に代表されるキングマンボ系が活躍。
  • 種牡馬ではディープインパクト産駒の信頼度が非常に高い。
  • サンデー系の中でも、スタミナに特化したTサンデー系が強い。
  • 欧州型の血を持つ馬が有利。

引用元
www.chelsea-kizuna.com

脚質考察まとめ

  • 差し追込み馬が有利。
  • 逃げ馬は厳しい
  • 馬券になるのはほとんど上がり3F上位。先行馬が馬券に絡むには、瞬発力が必須。

引用元
www.chelsea-kizuna.com

出場騎手考察まとめ

☆3 デムーロ
☆2.5 川田
☆2 浜中
☆1.5 和田
☆1戸崎 蛯名 戸崎
デムーロがコース成績、近走成績、重賞成績の3拍子揃った騎手だ。

引用元
www.chelsea-kizuna.com

予想と見解

ここからは私が選んだ本命馬と相手馬、そして選んだ理由を書いていく。
それでは早速本命馬から行ってみよう。

本命はエタリオウ

父系統 前走脚質
ステイゴールド Tサンデー系 追込み
母父 母父系統 前々走脚質
Cactus Ridge ストームバード 先行

父ステイゴールドは好走血統。母父は米国型ノーザンダンサー系。
血統的にはまずまずといったところ。
先行でも追込みでも結果を出しているが、前走の日本ダービーでは後方待機からの競馬で4着と好走していることから、今回も後方待機になるのではと見ている。
そうなれば、展開面での恩恵を受けることになるので、この点はプラス材料。
日本ダービーは上がり最速であるし、終いは間違いなく伸びる。
鞍上には☆3騎手のデムーロ。
重賞でも頼りになる存在だ。
来週からは騎乗停止となるので、いつも以上に気合を入れてくるはず。
馬券圏内に来る可能性は高いと見たこの馬に本命を打つことを決めた。

対抗はエポカドーロ

父系統 前走脚質  
オルフェーブル Tサンデー系 逃げ  
母父 母父系統 前々走脚質  
フォーティーナイナー系 フォーティーナイナー系 先行  

父は好走血統のTサンデー系。 
母父は米国型血統のフォーティーナイナー系。 
欲を言えば、母父が欧州型の血統なら更に良かった。 
脚質は逃げ先行タイプで、速い上がり勝負にも向かないタイプなので、この馬にとって展開的には向かない可能性が高い。 
だがそれは前走ダービーでも同じことで、今までにも展開不利と言われたレースで、ことごとく好走してきた。 
ラストの粘りは超一流。 
鞍上は重賞実績のある戸崎。
最近あまり目立っていないが、ここで存在感を示してくるだろう。

予想印まとめ

◎エタリオウ
○エポカドーロ

馬券の買い方

馬券はFプラン。
複勝◎
ワイド◎‐○
上記2点で勝負だ。