負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

菊花賞2018 予想は不的中。敗因を探る。

こんにちは。
Chelseaです。

先週は菊花賞がおこなわれました。

表題にもあるように予想はハズレ。

もちろん馬券も的中ならずでした。


今日はなぜ予想が的中しなかったのかを検証する意味もこめて、もう一度レースを振り返っていきたいと思います。

レース結果

まずはレース結果を見てみましょう。
果たしてデータ分析通りの馬が来たのでしょうか。
1着から3着まで順番に見ていきます。

1着 フィエールマン
1着フィエールマン

2着 エタリオウ
2着 エタリオウ

3着 ユーキャンスマイル
3着 ユーキャンスマイル

馬券圏内を占めた馬のデータ各種は以下の通りです。

あとは考察記事と見比べていきましょう。

血統面

1~3着を占めた馬全てにサンデーサイレンスの血が入っていました。

全てTサンデー系の血が入っていて、やはり菊花賞はスタミナが要求されるレースであることが証明されました。


3着のユーキャンスマイルはキングカメハメハ産駒でキングマンボ系。

キングマンボ系は好走血統ですが、スタミナ不足なので血の補完が必要と書きました。

この馬の母父はダンスインザダークでスタミナタイプの血。

この点もバッチリデータ通りとなりました。

脚質面

1~3着は全て差し馬

考察記事には先行→差し→逃げ→追込み。

2番目に有利とみた脚質の馬が馬券になったので、考察はまずまずといったところ。

レースペースはスロー

スローになったことにより脚質に関係なく瞬発力に長けた馬が馬券になった印象です。

ここまでは読み切れませんでした。

騎手面

レース結果を見てみると、馬券圏内を占めたのは1~3着を順に
ルメール・デムーロ・武豊

全て考察記事でおすすめした騎手です。

ルメールとデムーロは、得意コース・好調騎手・重賞実績でおすすめした騎手。

武豊は好調・重賞実績でおススメした騎手です。

やはり考察記事で名前が挙がった騎手が馬券に絡んでくる印象ですね。


これでレース結果の分析を終わります。


全体的に考察記事通りでしたが、脚質面が考察通りではなかったです。

正直脚質を読むのは厳しいと感じています。どうなるかわかりませんからね。

予想ファクターとしての優先順位は低くていいでしょう。

枠順もしかりで、外か内か真ん中かぐらいざっくりでいいような気もします。


では次に予想結果を見てみましょう。



予想の結果と反省点

馬名 着順
ジェネラーレウーノ 9着
エポカドーロ 8着

散々たる結果です。

本命馬を外してしまっては本末転倒ですね。


本命のジェネラーレウーノはスクリーンヒーロー産駒で好走血統のロベルト系です。


脚質も有利とされている先行型


騎手は田辺でした。


実は敗因は騎手ではないかと考えています。


ジェネラーレウーノに跨った田辺騎手はコース成績、近走成績、重賞成績全てにおいて芳しくない数字でした。

ただただ僕のイメージで田辺騎手は勝負強い騎手ということで、安易に本命にしてしまいました。

このことが負けにつながったのではないかと考えています。

勝手なイメージで馬券を買うんだったら、はじめからデータ分析なんて意味ないからするなよって話ですよね。

やはり騎手は重要です。

予想ファクターの優先順位は
血統>騎手>脚質
これでいいと思います。


今回は展開面を重視してしまったかもしれません。

先行馬が有利と思っていましたが、終わってみれば馬券圏内を占めたのは全て差し馬。

ここの読みも甘かったですね。

結構今回は空回りした感じ。

うーん。完敗です。



最後に

まず肝に銘じておきたいのは、次からは同じ失敗を繰り返してはいけません。

今回は騎手の選定で大きな間違いを犯してしまいました。

これではなんのためにデータを分析したのかわからない。

次からはデータをフルに活かし、ちょうどいい具合にアナログ的な要素を盛り込んでいくのがベストなのかなと思っています。


次回は天皇賞(秋)。

このままでは月間マイナス収支になりそうなので、何としても馬券を当てたいですね。

まったりやっているサブブログの『ちぇるブロ』は連勝中。

気負いすぎるのもよくないのかもしれませんね。


それでは今週も頑張って行きましょう。

それではChelseaでした!