負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

JBCクラシック2018予想 本命はシンボリクリスエス産駒のあの馬!

こんにちは。
Chelseaです。

今日は仕事が休みで土曜日の競馬を楽しむことができました。

馬券成績もまずまずでプラス収支で終えることができているので日曜日も頑張りたいと思います。

さて今日は JBCクラシック本番です。

今週は1週間かけてデータ分析を行ってきたので、ここで馬券を当てておきたいところです。

データ分析おさらい

それでは予想に行く前に、今週おこなってきたデータ分析をおさらいしておきましょう。

  • ダート戦としては珍しくサンデー系が強いコース。
  • 米国型のならエーピーインディ系、欧州型ならロベルト系がオススメ。ロベルト系は母父サンデー系と相性がいい。
  • 逃げ先行馬が有利。
  • 上がりタイムが36秒台後半〜37秒台前半で好走歴のある馬が狙い目。
  • ★3つ騎手は、ルメール・デムーロ・武豊。他に買える要素がある騎手は、Cデムーロ・戸崎・岩田・幸。

今週調べたことを本当に簡単にまとめると、こういった感じとなります。

詳しく知りたい方は記事下の関連記事をタップ、クリックしていただきご覧になってみてください。

これらのデータ分析を元に、本名馬を選びました!



本命はサンライズソア

本命サンライズソア
父シンボリクリスエスは好走血統。
母父には相性のいいサンデーサイレンス系ということで、血統的には全く問題なくでしょう。

この馬は安定して前で競馬できるのが強み。
上がり3Fタイムが36秒台後半〜37秒台前半での好走歴もあり、展開にも恵まれるでしょう。

騎手はルメール
ここ最近重賞でも活躍しまくっている騎手で★3つ騎手。

今週も間違いなく馬券圏内に持ってくるでしょう。

一番人気になる可能性はありますが、単勝が3倍を超えるようなら本命にしても妙味があると思っています。

今週はこの馬に懸けます。



対抗はケイティブレイブ

対抗ケイティブレイブ

父は好走血統のサンデーサイレンス系。ただサンデー系の中でもスピードタイプに分類される「Pサンデー系」なので若干のスタミナ不足の血統構成が不安材料。

ただ今までは中距離戦で結果を残しているので問題なさそう。

母父が欧州型のナスルーラ系なので、スタミナの補完がきいているのかもしれませんね。

この馬も先行脚質なのはプラス材料。
今回も3着内になる可能性は高い。

ただ中央場所での良績に乏しいのが心配。

他に対抗候補がいなかったので、この馬が自動的に繰り上がった感じです。



予想印まとめ

◎ サンライズソア ルメール
○ ケイティブレイブ 福永
穴 クリソライト 武豊



馬券の買い方

馬券は

複勝◎
ワイド◎‐○

複勝4 : ワイド1の比率で買うのが僕のオススメです。



まとめ

というわけで今日は今週一週間かけて分析してきた、JBCクラシックの最終決断を書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

今回は迷わず本命をサンライズソアにすることができました。

自信はありますので、是非参考にしていただきたいと思っています。

穴推奨のクリソライトは馬券に入れていませんが、手広く三連係の馬券などを買われる方は絶対に入れておいた方がいいと思います。

鞍上の武豊も最近乗れていますしね。

あとはレースを待つばかり。

今回特集したJBCクラシックのほかにもまだGⅠレースは2つあるので、まったりと遊びたいと思います。


No Keiba , No Life.

以上Chelseaでした!