負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

JBCクラシック2018 人気馬を考察。買える人気馬と危険な人気馬を選定しましょう。

こんにちは。
Chelseaです。

最近とても寒い日が続いていますね。
僕は今5時30分起きなのですが、朝に限ってはほとんど冬です。

バイク通勤をしているので、早くも薄手のダウンを着て通勤しています。

ただ昼は暖かくなり、寒暖の差があるので、皆さん体調には本当に気をつけてください。


さて今週はJBCクラシックを特集しています。

今週はこれまでに血統データと脚質データを分析してきました。

今日は今年のJBCクラシックで人気になる馬を1頭ずつ見ていこうと思っています。

人気馬の取捨選択は馬券収支に大きく影響します。

しっかりと分析し、危険な人気馬と買える人気馬を区別していきましょう。

予想オッズと人気馬の解説

2018JBCクラシック予想オッズ

上記の表は今年のJBCクラシックの予想オッズです。

この5頭について1頭ずつ詳しく見ていきましょう。

1番人気 ケイティブレイブ

予想オッズ1番人気ケイティブレイヴ

父はアドマイヤマックスで好走血統のサンデーサイレンス系。

ただダート中距離戦ということで、サンデーサイレンス系でもPサンデー系なので少しスタミナ面が心配です。

脚質は先行タイプということでこの点はプラス材料なのですが、好走したときの上りタイムが遅いことが心配です。

直線の長い中央場所よりも地方競馬場の方が適性が高そうな気がします。

若干危険な人気馬と見ています。

2番人気 サンライズソア

予想オッズ2番人気サンライズソア

父は好走血統のロベルト系でシンボリクリスエス産駒。
母父はそのロベルト系と相性のいいサンデーサイレンス系と血統的には文句なし。

脚質も京都ダート1900mで有利な逃げ先行型。

上がり3Fタイムも36秒台後半〜37秒台前半での好走歴もありますし、今年の平安ステークスの勝ち馬。

適正はかなり高いです。

重賞でも崩れない安定感のある馬なので、今回は厚い印を打つことになりそうです。

3番人気 オメガパフューム

予想オッズ3番人気オメガパフューム

父はミスプロ系で今回の条件にはちょっと泡なさそう。

正直スタミナ不足の血統構成と言えます。

脚質も差し馬ですし、先行有利な条件の今年のJBCクラシックでは展開面で苦戦を強いられそうです。

軽視でいいと思います。

4番人気 ノンコノユメ

予想オッズ4番人気ノンコノユメ

この馬も先程のオメガパフュームと同じで父がミスプロ系。

しかも母父はサンデー系の中でもスピードタイプに当たるPサンデー系ということでスタミナ不足が否めません。

追込み一辺倒の脚質ですし、最後は間に合わない可能性が高いと思います。

この馬も軽視ですね。

5番人気 アポロケンタッキー

予想オッズ5番人気アポロケンタッキー

父は欧州型血統のダンチヒ系、
母父はミスプロ系で血統的に押せる部分はありません。

近走出遅れも目立ってきていますし、厚い印を打つには少しギャンブルです。

ただ乗替わりでデムーロが乗るので、一変の可能性あり。

押さえておいたほうが無難かもしれません。



まとめ

というわけで今日はJBCクラシックで人気になる馬を見てきました。

ここで今日調べたことをもとに、オススメできる人気馬を書いておきます。

  • ケイティブレイブ
  • サンライズソア
  • アポロケンタッキー

以上の3頭のどれかは厚い印を打つことになるでしょう。


次回は騎手のデータを分析します。

騎手は数ある予想ファクターの中でもかなり重要であると考えています。

気合いを入れて分析していきましょう。


No Keiba , No Life.

以上Chelseaでした!