負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

ホープフルステークス 騎手

こんにちは。
Chelseaです。

今週はホープフルステークス。
これまでに血統面・脚質面のデータ分析、人気馬についての考察記事を書いてきました。

今日は考察記事が最後となります。
最後を飾るのは騎手。

今日は騎手データをしっかりと調べていきましょう。
金曜日開催なのでブログの更新が忙しいですね。
サクッといきましょう。

得意コースとしている騎手は

2018ホープフルステークス騎手コース
上の表はホープフルステークスの舞台である中山芝2000mの騎手別成績です。
データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。
勝率順にソートしています。

中山芝2000mの条件で勝率が高いのは、

C.デムーロ
ルメール
池添

以上の3人は勝率が水準値を大きく超えており、この条件を得意としています。

田辺・M.デムーロ・福永に関しては勝率こそ低いものの複勝率が高くなっているため、馬券圏内に顔を出してくる可能性は高いと言えるでしょう。


好調な騎手は

2018ホープフルステークス騎手近走
上の表はホープフルステークスに出場する騎手の近走成績。
データは過去1ヶ月・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。
勝率順にソートしています。

近走で勝率が高く好調だと言える騎手は、

ルメール
田辺
福永
M.デムーロ
戸崎
池添

以上の5人ですはとても好調です。

C,デムーロは勝率こそ0%ですが、複勝率が44%と馬券に絡んでくる確率は高くなっています。


大舞台に強い騎手は

2018ホープフルステークス騎手重賞
上の表はホープフルステークスに出場する騎手の重賞成績です。
データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。
勝率順にソートしています。

重賞成績が良く大舞台に強い騎手は

M.デムーロ
ルメール

以上の二人はご存知のように重賞ではかなりの力を発揮していることがデータで証明されています。
この2人が乗る馬は騎手によってより力を発揮できるでしょう。


まとめ

というわけで今日はホープフルステークスに出場する騎手について、色々なデータを分析してきました。

ここで今日調べたことをもとに僕なりにポイントをつけてみたいと思います。
ポイントは9ptが満点です。

ルメール 9pt
M.デムーロ 6pt
C.デムーロ 4pt
池添 4pt
田辺 4pt
福永 4pt
戸崎 2pt

満点はルメールのみ。
池添は勝つか馬券外かというはっきりした騎手であると言えます

この中の騎手から本命馬を選びたいところですね。

さあこれでホープフルステークスの考察記事も終わり。
あとはじっくりと予想して、最終決断を下したいと思います。

No Keiba,No Life.
以上Chelseaでした!