負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

朝日杯フューチュリティステークス2018 予想

こんにちは。
Chelseaです。

今日はとうとう朝日杯フューチュリティステークス当日です。

今週はこのレースを特集してきましたが、その成果が試される日。

今年のプラス収支は確定していますが、来週の有馬記念にむけて弾みをつけておきたいところ。

今日は丁度仕事が休みなので、ゆっくりとレースを楽しみたいとおもいます。

というわけで今日は朝日杯フューチュリティステークスの予想をお送りします。

データ分析おさらい

予想に行く前に、今週やってきた各予想ファクターのデータ分析をもう一度おさらいしておきましょう。

血統データおさらい

  • ディープやPサンデー系といったマイラー撚りのサンデー系が強い。
  • キングカメハメハに代表されるキングマンボ系も得意とするレース。
  • 全体的にスピードタイプの血を持つ馬が活躍しやすい。

脚質データおさらい

  • とにかく差し馬が有利。
  • 瞬発力が重要。過去好走馬のほとんどが上がり3Fタイム「33秒台後半〜34秒台前半」で、上がり上位の馬が馬券になる。

血統・脚質データ分析を詳しく知りたい方は、下記リンクをクリックしてください。
朝日杯フューチュリティステークス2018 人気馬の血統と脚質を分析します。 - 負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜


騎手データおさらい

  • コース・近走・重賞成績が全て優秀な★3つ騎手はMデムーロ・川田・ルメールの3人。
  • 近走好調で大舞台に強い★2つ騎手はビュイック。重賞複勝率は100%。
  • 他に買える要素のある騎手は、松田・四位・福永・坂井・Cデムーロ・岩田・津村・武豊。
  • 松田・福永はかなり得意とするコース。
  • 岩田・津村はかなり調子がいい。

騎手データ分析を詳しく知りたい方は、下記リンクをクリックしてください。
朝日杯フューチュリティステークス2018 騎手データを分析。 - 負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

以上が今週行ってきたデータ分析まとめです。

このデータをもとに、本命馬を選びました。

本命はケイデンスコール

2018朝日杯フューチュリティステークス予想本命ケイデンスコール
騎手:Cデムーロ 脚質:差し
前走上り3Fタイム:33.1秒 前走上り3F順位:1位

本命に抜擢した理由

父は好走血統キングマンボ系のロードカナロア。
キングマンボ系は当レースで多くの好走馬を出しており、昨年はロードカナロア産駒が2着となっていますので、この馬は血統的には全く問題ありません。
キングマンボ系×Tサンデー系という組み合わせは、2015年にも勝ち馬をだしています。

このレースに有利な差し脚質ですし、瞬発力勝負にも十分対応可能な瞬発力の持ち主。
デビュー以来3戦全てで上がり最速を記録しています。

鞍上には阪神1600mを得意コースとしている、Cデムーロ。
先週はGⅠを含む重賞を2勝していることから、かなり勢いにのっている騎手だと思います。

休み明けが心配材料ではありますが、調教の動きもいいことから、あまり気にする必要もなさそうです。

明日はこの馬が勝つ可能性は十分あると見ていて、3着以内は確実に確保してくるでしょう。

人気的にも4番人気で妙味ありと判断し、本命に抜擢することにしました。


対抗はグランアレグリア

2018朝日杯フューチュリティステークス予想対抗グランアレグリア
騎手:ルメール 脚質:先行
前走上り3Fタイム:34.0秒 前走上り3F順位:2位

対抗に選んだ理由

父は好走血統のディープインパクト。
母父はこのレースと相性のいい米国型のスピードタイプ。
血統的には心配ないでしょう。

この馬は先行してもそこそこの末脚を使えるので、そうそう崩れることは考えにくい。
前走サウジアラビアロイヤルカップでは、先行して上がりタイムが34.0秒、上がり3F順位は2位と非凡な所を見せています。

鞍上には★3つ騎手の安心ルメール
1番人気に推されるのは納得で、この馬が凡走することは考えにくい。

心配材料を挙げるとすれば、牝馬・初輸送。
でも能力でなんとかなるでしょう。

ただコケる可能性もあると思っていて、単勝1倍台は人気しすぎのような気もします。


予想印まとめ

◎ ケイデンスコール
○ グランアレグリア
▲ドゴール
☆ ファンタジスト


馬券の買い方

馬券はいつもの買い方で。

複勝◎
ワイド◎‐○

資金は4:1の配分がオススメです。


まとめ

というわけで今日は朝日杯フューチュリティステークスの予想をお送りしてきました。

正直2歳戦は苦手意識があるのですが、先週の阪神ジュベナイルフィリーズは馬券的中と上手く行きました。

やはり血統の力は偉大で、データの尠い2歳戦でこそ血統派の出番ではないかと再認識しました。

今週の朝日杯も馬券をとって、2歳戦の苦手意識を払拭できたらなと思っています。


No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!