負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

朝日杯フューチュリティステークス2018 騎手データを分析。

こんにちは。
Chelseaです。

昨日は今更ながら私「Chelsea」のプロフィールを紹介させていただきました。

僕の競馬に対する考え方など、わかっていただけたかと思います。

最近はずっとレース展望・予想・回顧というサイクルで記事を書いてきましたので、たまにはこんな記事もいいかなと思って書かせていただきました。

今後も時間があれば種牡馬に特化した記事を書こうかと思っていて、色々準備をしている所なんです。

少しずつ無理のないようにやっていきたいなと思っています。

さて今週は朝日杯フューチュリティステークスを特集しています。

今日は騎手データについて色々書いていこうと思います。

朝日杯フューチュリティステークス出走馬と出場騎手

2018朝日杯フューチュリティステークス騎手出場
まずは出走馬と出場騎手から。
乗替わりは4頭のみ。

1番人気になりそうなグランアレグリアはルメールが騎乗します。

それではデータ関係を洗っていきましょう。


阪神1600mが得意な騎手は

2018朝日杯フューチュリティステークス騎手コース
上記表は朝日杯フューチュリティステークスが行われる舞台である「阪神芝1600m」の騎手別成績となっています。
データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。

阪神1600mでの好走率が高いのは

  • ルメール
  • 松田
  • 四位
  • 川田
  • Mデムーロ
  • 福永
  • 坂井
  • Cデムーロ

以上の8人です。

松田・福永に関しては回収率もプラスとなっており、要注目です。


好調な騎手は

2018朝日杯フューチュリティステークス騎手近走
上記表は朝日杯フューチュリティステークスに出場する騎手の近走成績。
データは過去1ヵ月・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。

近走成績のいい好調な騎手は

  • Mデムーロ
  • 川田
  • ビュイック
  • ルメール
  • 岩田
  • 津村

以上の6人は現在非常に好調です。

Mデムーロの複勝率は60%近くを記録しており、現在確変中です。

ビュイック・岩田・津村の回収率の高さにも注目です。


大舞台に強い騎手は

2018朝日杯フューチュリティステークス騎手重賞
上記表は朝日杯フューチュリティステークスに出場する騎手の重賞成績。
データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出しています。

重賞成績のいい大舞台でも頼りになる騎手は

  • ビュイック
  • Mデムーロ
  • ルメール
  • 川田
  • 武豊

以上の5人。

ビュイックは単勝オッズ50倍以下の馬に乗った場合の複勝率はなんと100%。

日本での騎乗経験もそんなにない中、この数字は驚異的です。


まとめ

というわけで今日は朝日杯フューチュリティステークスに出場する騎手について、色々とデータ分析をやってきました。

ここで今日わかったことをまとめておきましょう。

  • コース・近走・重賞成績が全て優秀な★3つ騎手はMデムーロ・川田・ルメールの3人。
  • 近走好調で大舞台に強い★2つ騎手はビュイック。重賞複勝率は100%。
  • 他に買える要素のある騎手は、松田・四位・福永・坂井・Cデムーロ・岩田・津村・武豊。
  • 松田・福永はかなり得意とするコース。
  • 岩田・津村はかなり調子がいい。

まとめるとこんなところ。

今回は僕のオススメの★3つ騎手が3人もいます。

果たして馬券にからむ騎手は誰なのでしょうか。

今から本番が楽しみになってきましたね!

日曜日の朝には予想記事をアップする予定です。

一生懸命考えますので、是非ともご覧になってください!


No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!