負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

朝日杯フューチュリティステークス2018 人気馬の血統と脚質を分析します。

こんにちは。
Chelseaです。

とうとう冬も本格化してきており、日中も寒い日が続くようになってきましたね。

風邪なんかをひいてしまうと時間も勿体無いですし、せっかくの競馬も楽しめなくなってしまうので、本当に体調管理には気をつけていきましょう。

馬券もガンガン当てて、良い年越しを迎えたいところです。

さて今日は先日のデータ分析でわかった朝日杯フューチュリティステークスの血統傾向と脚質傾向を参考に、人気馬を1頭ずつ見ていきたいと思います。

朝日杯フューチュリティステークス予想オッズ

2018朝日杯フューチュリティステークス予想オッズ
1~4番人気まで前走重賞勝ち馬。
オッズ以上に混戦模様となりそうな気がします。

それでは1頭ずつ見ていきましょう。


1番人気 グランアレグリア

2018朝日杯フューチュリティステークス予想オッズ1番人気グランアレグリア
父は好走血統のディープインパクト。
母父はエーピーインディ系で米国型血統。
血統構成は完璧です。

前走はサウジアラビアロイヤルカップを完勝。

先行馬ながら33秒台の上がり3Fタイムを使えますし、この馬がスムーズに競馬をすれば、ゴール前で捕まえるのは困難。

1番人気にふさわしく、普通に好走する可能性は高いと思っています。


2番人気 アドマイヤマーズ

2018朝日杯フューチュリティステークス予想オッズ2番人気アドマイヤマーズ
父は好走血統Pサンデー系のダイワメジャー。
母父は米国型のミスプロ系でスピードに溢れた血統構成。
穴はありません。

前走はデイリー杯2歳Sで勝利し、すでにオープンクラスのレースを2勝しています。

ただ気になるのは脚質。
下手をするとハナにいく可能性があるので、差し馬が有利となる当レースでは厚い印を打ちにくいというのが正直な所。

消すとまではいきませんが、相手までといったところでしょうか。


3番人気 ファンタジスト

2018朝日杯フューチュリティステークス予想オッズ3番人気ファンタジスト
父は好走血統のキングマンボ系。
母父も好走血統のディープインパクト。
まさにこのレースを走るために構成されたような血統です。

すでに重賞を2勝している実力馬ですが、まだ1600m戦を経験していないのはマイナス材料。

前から競馬をする脚質も気になります。
どスローになればこの馬にもチャンスはあるとおもいますが、今回は人気どころに先行馬が多いのでなかなかそうはいかないでしょう。

ただ血統的には合うので、初マイル戦でもいきなり好走する可能性はあり

人気薄なら買いたい馬ですね。


4番人気 ケイデンスコール

2018朝日杯フューチュリティステークス予想オッズ4番人気ケイデンスコール
父は好走血統のキングマンボ系。
母父はTサンデー系。

欲をいえば母父がスピードタイプなら完璧だったのですが、父がキングマンボ系というだけで十分プラス材料です。

前走は新潟2歳Sを勝利し、デビュー以来全て上がり最速の瞬発力に長けた馬

脚質も差しですし、十分に好走する可能性はあります。

気になるのは約4ヶ月の休み明けという部分。

ノーザンファーム生産馬ということで外厩で乗り込まれているかもしれませんし、あまり心配はいらないのかも。

その当たりをもう少し調べてみて調教もいいようなら、厚い印を打ちたい馬です。


5番人気 ドゴール

2018朝日杯フューチュリティステークス予想オッズ5番人気ドゴール
父は好走血統のPサンデー系。
母父は米国型のミスプロ系ということで、血統的には問題なし。

前走はサウジアラビアロイヤルカップで2着。
今回1番人気になっているグランアレグリアに完敗していますが、上がり3Fタイムは最速と瞬発力に関しては勝っていると思います。

かなり離された5番人気となっていますが、これはサクラプレジデント産駒という地味な血統ということで人気を落としていると思います。

そこまで弱い馬だとは思えませんので、非常に妙味のある馬だと思います。

厚い印を打ちたい所ですね。



まとめ

というわけで今日は朝日杯フューチュリティステークスて人気になる馬を、以前に行った血統と脚質のデータ分析に基づいて見てきました。

現時点で厚い印を打ちたいなと思っている馬を挙げておきましょう。

  • グランアレグリア
  • ケイデンスコール
  • ドゴール

以上の3頭にはスゴく期待しています。

ただ今回の任期場はそれぞれがなにか白の欠点を持っています。

もしかしたら荒れるかもしれませんね。

人気薄の馬もじっくりと吟味していく必要がありそうです。

頑張って色々調べてみましょう。


No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!