負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

有馬記念2018 騎手データを分析。

こんにちは。
Chelseaです。

今週もあと少しで終わり。
というか今年ももう少しで終わりですね。

2018年は本当に色々なことがありました。
特にこのブログを初めたことは僕にとって大きな出来事です。

これからも長く続けていけたらなと思っています。

さて今週は有馬記念。
考察記事は今日で最後になります。
今回は騎手についてのデータを分析していきましょう。

有馬記念2018出走馬と出場騎手

2018有馬記念出場騎手
まずは出走馬と出場騎手の確認から。
出走馬16頭中半数の8頭が乗り替わりとなっています。

1番人気になるであろうレイデオロには名手ルメールが騎乗。
注目の障害レースのレジェンド、オジュウチョウサンには武豊が騎乗します

それではデータを見ていきましょう。


得意コースとしている騎手は

2018有馬記念出場騎手コース
上記表は有馬記念が行われる舞台「中山芝2500m」の騎手別成績です。
データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。
複勝率順にソートしています。

中山芝2500mの条件で好走率の高い騎手は、

  • 藤岡祐
  • 武豊
  • ルメール
  • 田辺
  • 戸崎

以上の5人です。(Cデムーロとボウマンは出走回数が少ないので参考外。)
上にあげた騎手はこの条件を得意としています。
特に藤岡祐・ルメール・田辺・戸崎は回収率も高いです。


好調な騎手は

2018有馬記念出場騎手近走
上記表は有馬記念に出場する騎手の近走成績です。
データは過去1ヶ月・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。
複勝率順にソートしています。

近走好走率が高く好調と言える騎手は、

  • Mデムーロ
  • ルメール
  • 岩田
  • 蛯名
  • 川田
  • マーフィー
  • 藤岡祐
  • 福永
  • アヴドゥラ

以上の9人。
さすがグランプリレースとあって、ほとんどの騎手が好調ですね。

特に藤岡祐・アヴドゥラは回収率も高くなっているので、人気薄に乗っていても要注意です。


大舞台に強い騎手は

2018有馬記念出場騎手重賞
上記表は有馬記念に出場する騎手の重賞成績です。
データは過去3年・単勝オッズ1~50倍を条件に抽出。
複勝率順にソートしています。

重賞でも好走率が高く大舞台に強い騎手は、

  • Mデムーロ
  • ルメール
  • 川田
  • ボウマン
  • 武豊

以上の5人。
特にボウマンは回収率が高いので要注意です。


まとめ

というわけで今日は有馬記念に出場する騎手のデータについて考察してきました。
色々書いてきたので、ここでまとめておきましょう。

  • コース・近走・重賞成績全てにおいて好走率の高い★3つ騎手は、ルメール。
  • ★2つ騎手は、藤岡祐・武豊・Mデムーロ・川田。
  • その他買える要素のある騎手は、田辺・戸崎・岩田・蛯名・マーフィー・福永・アヴドゥラ・ボウマン。

まとめるとこんな感じです。
とにかく今回絶対的に買える騎手はルメール1人。
レイデオロは限りなく馬券になる可能性が高いと思います。

基本1番人気には本命を打たないことにしているので、これから日曜日までにじっくりと考えていこうと思っています。

No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!