負けない、そして勝つ競馬 〜Not Lose & Win〜

競馬で勝つにはまず負けない馬券の買い方が重要であると考えています。三連複・3連単などの馬券は確かに爆発力はありますが、的中率がどうしても低くなってしまうためメンタルの維持が難しく資金も上手く回転しません。僕が推奨するの馬券は単勝・複勝・ワイド。軸馬が馬券圏内に来た時に確実に払い戻しを受けることができる馬券です。この3つの馬券でより高い的中率と回収率を目指して研究しています。重視する予想ファクターは血統・脚質・騎手の3本柱。この3つのファクターと3つの馬券の組み合わせで競馬は勝てると考えています。

有馬記念2018 人気馬を考える。買える人気馬、危険な人気馬は。

こんにちは。
Chelseaです。

昨日グリーンチャンネルで有馬記念出走馬の調教を見ていたのですが、サトノダイヤモンドがすごくよく見えました。

有馬記念を勝ったことのある馬で、適性はもちろん高い馬。

引退レースでメイチに仕上げてきたことが覗える調教の動きで、馬券の端っこにはいれておいたほうがいいのかなと感じました。

参考にしていただければと思います。


さて今日はその有馬記念で人気になる馬を見ていこうと思います。

先日行った血統データ分析と脚質データ分析に沿って見ていくことにしましょう。


有馬記念予想オッズ

2018有馬記念予想オッズ
まずは人気馬の予想オッズから。

ファン投票1位のレイデオロが順当に1番人気となっています。

ファン投票3位のオジュウチョウサンはオッズ的には人気にならなさそうです。
このあたりは競馬ファンの冷静さが伺えます。

それでは1頭ずつ見ていきましょう。


予想オッズ1番人気 レイデオロ

2018有馬記念予想オッズ1番人気レイデオロ
父は好走血統で主流血統のキングマンボ系。
母父も好走血統のロベルト系。
血統的には文句なしです。

中山競馬場が得意で非根幹距離も問題なし。
能力も高く、鞍上ルメールとくれば切る理由はないです。

厚い印を打つことになりそうです。


予想オッズ2番人気 キセキ

2018有馬記念予想オッズ2番人気キセキ
父は好走血統のキングマンボ系。
母父は主流血統のディープ。
有馬記念は主流血統が活躍するコースなので、血統的には問題なし。

ジャパンカップと天皇賞秋は逃げて好走しており、有馬記念で重要となるスタミナには全く問題がありません。

問題はローテーション
結構使われている点が気になるところ。
調教の動き次第のところもありますが、厚い印を打つ価値のある馬だと思っています。


予想オッズ3番人気 シュヴァルグラン

2018有馬記念予想オッズ3番人気シュヴァルグラン
父は好走血統のハーツクライ。
母父にも好走血統のスピードタイプ。
人気馬の中では1番血統的相性は良さそう。

今回は名手ボウマンが騎乗ということで、先行策に出ることが考えらます。

上がりがかかる展開も得意としていて、距離延長となることもこの馬にとってはプラスに働きます。

ローテーションも昨年3着となった有馬記念なら、馬券になる可能性はとても高いと思います。

意外に人気にしたなというのが正直な印象ですが、今回のメンバーであれば厚い印を打ってもいいかなと思います。


予想オッズ4番人気 モズカッチャン

2018有馬記念予想オッズ4番人気モズカッチャン
父はハービンジャー。
母父は好走血統のキングカメハメハ。
主流血統とスピードタイプの組み合わせということで、血統構成はまずまずといったところ。

前走はエリザベス女王杯3着ということで、さすがに牝馬で有馬記念の好走はキツイかなと。

厚い印は打てません。


予想オッズ5番人気 ブラストワンピース

2018有馬記念予想オッズ5番人気ブラストワンピース
血統構成は先述したモズカッチャンと同じです。

今回は不利と見ている後方からの競馬と成りそうですし上がりのかかる競馬が合うかと言われると疑問点が残ります。

斤量の恩恵はありますが、今回は買えません。



まとめ

というわけで今日は有馬記念に出走する人気馬の血統と脚質などについて僕の見解を書かせていただきました。

現時点で厚い印を打ちたいと思っている騎手を挙げておきましょう。

  • レイデオロ
  • キセキ
  • シュヴァルグラン

以上の3頭ですが、絶対的には自信があるのはレイデオロのみ。

今回は紐荒れがありえるのではと思っています。

人気薄もチェックしておかないといけませんね。

次回は騎手について書いていこうと思っています。

それでは今週もあと少し。
皆さん頑張っていきましょう。


No Keiba , No Life.
以上Chelseaでした!